青空に すくと立つのは 雲か電波か


 近所の公園は少し小高いところにあるということもあって、携帯の電波塔がいくつか建てられています。これはそのうちのひとつ。本当は背景にある入道雲と青空を撮影しようとしてたのですが、そこにどうしても写りこんでしまう電波塔を見て、こいつと入道雲でなんとかならないかな、と接近してみたものです。ここまで近寄ると入道雲より高くなってしまい、なんだか主題が違うものになってしまいました。ま、電波塔を主題にするならこれはこれでいいんですが。少し傾いているようにも見えますが、そこそこ広角で撮影しているので、自分ではこんなもんだと思っています。本当に水平が出ているかどうかは手持ち撮影なので大いに疑問ですが(^^;;。カメラ内に水準器が欲しいところですね。
 確かこの電波塔はドコモだったかと思うのですが(違ってたらごめんなさい)、普段のインターネット接続はFOMAで行っている(鉄人28号CMの、アレね)ので、結構お世話になってたりします。以前は時間帯によっては接続性や速度がかなりひどい状態だったのですが、先月ぐらいに料金の関係でドコモショップに手続きに行った際、その辺の苦情を言ったのですが、それからしばらくして、接続性や速度が大幅に改善されました。苦情が通って改善されたかどうか、というのはわからないのですが、もしそうだとしたら、ドコモ、恐るべし、ですね。
OLYMPUS E-620 ZD9-18mmF4-5.6(13mm F7.1 1/1000sec ISO 200)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック