秋空に 待ってましたと 大火輪


 珍しく本日2回目の更新です。この三連休は結構写真を撮影したので、ネタが古くなってしまう前に少し…(^_^;)。
 本日は近隣の人吉市での花火大会があるとのことで、思い切って出かけてみました。昨夜のハートレイ彗星の撮影とかでかなり疲れていたのですが、昼寝も取ってE-3と三脚かついで参戦。規模的には地元新居浜市の花火大会と似たようなものの様ですが、今年は口蹄疫の関係でこの時期になってしまったようです。通常はお盆に実施しているそうで、普段なら見られないところでした。個人的にはラッキーかな。今年で53回目で、今までに中止になったことが無いとか。すごい。
 後半は風が涼しくなってきて肌寒いぐらいの天気でしたが、雨が降ることも無く、無事に最後まで見ることができました。中州での観覧ですが、比較的空いていて、ほとんどかぶりつきで撮影することができました。んが、やはり最後の巨大花火だと近すぎます(^_^;)。写真は12-60mmの広角端(すなわち24mm相当)で撮影しているのですが、おもいっきり画面からはみ出しています。右下に木が写っていますが、地面はこの下です。まさに降ってきそうな花火でした。

OLYMPUS E-3 ZD12-60mmF2.8-4.0(12mm F11 7.4sec ISO 100)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック