降る雪に 二の足踏んで 小道かな


 うっすらと雪が降り積もった公園を進んでいくと、まだ誰も歩いていない小道にさしかかりました。普段ここを歩くことに何のためらいもないのですが、真っ白な絨毯が敷かれた道は、なんとなく歩くことをためらってしまいます。その気持ちを知ってか知らずか、少し止んでいた雪がまた降り始めました。降り続く雪をなんとか表現しようとして、背景の暗い部分をなんとか画面内に納められないか立ったりしゃがんだりして色々アングルを工夫したのですが、なかなかうまく行きません。手前の小道とのアングルの関係もあるので、どうしても制限を受けてしまうわけです。ということで、本当はそれなりに雪が降っているのですが、あまりそんな感じの無いワンカットになってしまいました。先日の写真仲間の会でも話が出たのですが、ここでこそストロボを使ってみると良かったのかもしれませんね。この後の写真では使ってみているのですが、明るさとの関係があってうまく行きませんでした。少し暗さの残るこの場所なら、うまく行ったのかもしれません。

OLYMPUS E-3 ZD12-60mmF2.8-4.0(32mm F4.0 1/800sec ISO 100)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック