青い花 春を感じて 我先に


 春を探して公園に行って来ましたが、この日はずいぶんと暖かく、足元の花も元気そうに上を向いていました。田んぼのあぜ道に広がったオオイヌノフグリを撮影してみたのですが、単に一輪だけを撮影したのでは面白くないので、二つ三つが密集しているところがないかうろうろ…。こうして色々探すのも楽しいのですが、思ったような形が無いことも多くて結局妥協の産物になってしまうことも多々あったりします。時間と場所が限られた中での撮影なのでムリも無いのですが。
 ということで、この時は二つ並んだ花と、その背後に他の花が見える所を選んで、地面すれすれの花を無理な姿勢で(^^;撮影しています。本当はE-3のバリアングル液晶で楽チンな姿勢をすれば良いのですが、元々ライブビューではピントが分かりにくい上に、こうした直射日光下では液晶がほとんど見えないということもあり、結局ファインダーを覗いてしまいます。花のしべにピントを持ってきて、なんとか撮影。他にも何枚も撮影しているのですが、この日のオオイヌノフグリは、これがお気に入りの一つになりました。写真は例によって少しコントラストと彩度を上げています。

OLYMPUS E-3 ZD 50mmF2.0(F3.2 1/1600sec ISO 100)

関連記事

コメント

No title

ぽるこ・びあんこ
ちっちゃくって可愛い花ですね~
花の名前はとんと判らなくって(^^ゞ
通る道でも突っ走らずに、たまに止まって足元を見て興味を持てばいれば色んな物が見えてきそうです!
↑どっかで聞いた事が有るかもしれませんがスルーしてください^^;
ぽち

No title

ぽるこ・びあんこさん、ぽち、ありがとうございます!
ちっちゃく見えますか。ふふふ。実はこれは今流行のジオラマ風フィルターで実際の花の直径は20cmほどあって…大ウソバレバレですがな(^^;;
花や雑草の名前は覚えると面白いですよ。名前を覚えると開花時期や場所も自然と覚えてくるし、親しみが沸くし、次に見たときも区別しやすくなります。
ちなみに、知っている人には有名な話題ですが、オオイヌノフグリの「ふぐり」とは…。さぁ、調べてみましょう(^^;;;
非公開コメント

トラックバック