紫の 広げた先に 青空を


 庭先に咲いていたムラサキカタバミです。毎年この時期になると花をつけるのですが、小さい頃はこの花なんか気にした事はありませんでした、まぁ、やんちゃな子供だったから当たり前ですが(^^;。代わりに気にしていたのは、このムラサキカタバミの葉です。太くて強そうな葉を一枚選び、その茎の部分を裂いて筋だけを残して葉をぶらぶらさせます。その状態にしたのを友達と絡ませて引っ張り合い、葉相撲をしてました。誰に教わったとかは覚えていないのですが、こうした道端の草でも立派なオモチャになってたものです。
 で、大人になった今は、葉はどーでもよくて(^^;、その立派な色をした花がきになります。コンパクトカメラならぐぐっと寄れるのですが、今回は更に虫眼鏡モードにして更に寄ってみました。広角での撮影になるようで、周辺の様子も少し写っているのが面白いのですが、この辺はコンパクトカメラならではの描写になっているような気がします。花の色を強調したかったので、露出はマイナス補正をしてますし、コントラストをかなり上げて周辺を落とし込んでいます。

SONY DSC-TX5 Vario-Tessar 4.43-17.7mmF3.5-4.6(4.43mm F6.3 1/800sec ISO125)

関連記事

コメント

No title

ななこ
こんばんわ☆

むらさきカタバミって名前なんですね~
初めて知りました☆
葉相撲とか出来るんですね(o^-^o)

うちの方にも咲いているのかな??

キレイな紫色です゚・:*:・。
紫って凛とした色ですね☆

No title

ななこさんどうも~。この花は園芸種も色々あるようで、似たような形のが時々花壇に植えられてるのも見ますよ。色は黄色とかいろいろあるみたいですが…。結構丈夫な(ずうずうしい?)雑草なので、探せばななこさんちの方にもあるかも~。
今回は直射日光が当たっているのでわりと印象的な紫になってくれました。紫っていうか、ピンクに近いかな~。
非公開コメント

トラックバック