立つ波に 光る夕陽の まぶしさか


自転車が倒れた時の夕焼けです。かなりの風だったので、その感じを出そうと白波が立っているところを狙ってみました。とにかく風があるもんだからしぶきが押し寄せてきて、帰ってからカメラやレンズを確認してみると、ものの見事にしぶきの跡が残っていました。こんな日は撮影するもんじゃないですね(^_^;)。風が強くて空の雲やチリが無いせいか、この日の夕日はすごく明るくて、コントラストも強いので手前の風景を入れての夕日の写真としてはあまりきれいになりませんでした。この写真を見てもらっても、夕日部分が真っ白に飛んでいるのが分かるかと思いますが、とにかくコントラストが強いんです。よく晴れている日はこんなこともあるのだなぁと、妙に関心して…やっぱり風が強い日はやめよう…。
OLYMPUS E-330 ZD40-150mmF4.0-5.6(40mmF5.6 1/125sec ISO 200)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック