夕闇を 待つ三脚に 川面映え


 人吉の花火大会は、少し早めに行って場所を陣取っていました。幸いこの場所はそれほど混雑はしていなかったのですが、それなりの場所は既に押さえられているので、ここは少し木が邪魔になります。それでも、発射位置と川面が見えるので、いい感じなのには違いありません。仕掛け花火もちゃんと見えたしね。
 カメラをセットして花火が上がるのを待っていると、夕焼けが次第に色を失ってきます。カメラとクスノキが少しいい感じに見えたので、コンパクトカメラでとりあえず押さえておきました。写っているカメラは先日のデータにもあるのですが、EOS60DとSIGMAの17-70mmF2.8-4.0OSです。夕焼けの赤みがあまり出なかったので、今回は彩度を普段より更に上げてあったりします(^^;

SONY DSC-TX5 Vario-Tessar 4.43-17.7mmF3.5-4.6(4.43mm F3.5 1/30sec ISO320)

先週末は天気がそこそこだったにも関わらず、撮影に出ていないので、ぼちぼちネタ切れです…(^^;。後少しはあるのですが…ま、少し不足するぐらいの方が季節ネタにしやすいのでいいのですが、なんだか久々にネタ切れになった気もします。次の週末の天気が良ければコスモスを初めとして大量生産しておきたいので、それまではちょこっと充電、か、星ネタで引っ張ります(^^;

関連記事

コメント

No title

ななこ
こんにちわ☆

花火の下見もしっかりですね(o^-^o)さすがです☆

街の夕暮れ景色いいですね゚・:*:・。
空の青もきれいです
そちらは気温が高いのでしょうね☆

No title

ななこさんどうも~。下見、というか、行ってみて行き当たりばったりで、まぁいいか~、ってなとこです(^^;根がいーかげんです。
でも、言われるように街の夕暮れの感じがいい雰囲気で出てくれました。
当日はこの後雲が出てきたのですが、もっと晴れていれば星も見えてくれたかもしれません。実際、アルクトゥールスや、夏の大三角ぐらいは見えてたんですけどねー。
非公開コメント

トラックバック