流れるは 筒と星との カノープス


 あまりに天気がいいので、月が出るまで少しあったので、ちょこっと出撃してきました。出撃、と言っても今回の目的は時間も無いので、月食前にすこしいじった光軸の確認です。ただ、車を止めて外に出たとたん、思わず息を飲みました。全天快晴で、すばらしい透明度です。もっと早く来ればよかった、とも思いましたが、少々疲れていたのと、夕方は結構雲があったんですよね。

 で、カノープスが上がってくるのを発見。おおー、と思いつつ、証拠写真を撮影。そろそろ月が昇ってくるので片づけを始めようかね、とうろうろしていたのですが、その辺のカットで流星らしきものが写っているではないですか!!うう、見損ねた。
 しかし、流星にしては明るさの変化がヘンです。イリジウムフレア?とも思ったのですが、予報を見ても少し違うようです。前後に少し暗いスジがあるので、人工衛星の可能性もありますが、流星も捨てきれないかも…、いや実は、うろうろしていたのでこの辺を一時的に歩いているんですね。自分の影の関係で明るさが変化しているのかも…でも、もしそうなら線が途切れるはずなので、やっぱり人工衛星かなー。それにしては明るい!

 とりあえずカノープスを収めたところで、東の空が少しずつ明るくなってきました。撤収するときには、1時間も筒を出していないのに既に霜が…車の温度計は氷点下二度でしたが、たぶん氷点下四度ぐらいにはなってそうでした…。

Canon EOS60D SIGMA 10-20mmF4.0-5.6EXDC(10mm F4.0 85sec ISO 1600)

関連記事

コメント

No title

nam_world
山ギリギリのやつがカノープスですか?一度見てみたいです~。
車の外に出たとたん・・・というのわかります。私も透明度の高い時のあの一瞬が1番好きです。九州は南国イメージでいつでも半袖くらいに思ってしまうのですが、この時期に行ったことがあるのですが、雪も降ったし、結構寒いですよね。
こちらも昨日は冷えましたよ、氷点下18度でした。息を吸うと鼻がくっつきます^^;

No title

Namさんどうも~。ここは鹿児島でも結構寒くなる場所で、「鹿児島の北海道」と言われてたりします。ここで北海道繋がり(^^;;
しかし、-18℃ですか?。既に命の危険が…(^^;

No title

ろざりお
お~カノープス

ここはお家の近くですか?
え!!マイナス気温。マイナス4℃・・・・・
寒ぃぃーー!!(ガ(クq(`・ω・´)pガ)ク)
いや、きっと、イタイですよね

No title

ろざりおさんどうも~。おうちの近くなんです。車で10分ぐらい。根性出せば、自転車でも行けます(^^;
だだっぴろい田んぼの真ん中なので、夜中なら車を止めて望遠鏡を出しても、誰も文句はいいません…たぶん…(^^;
周辺に明かりが皆無、というわけではないのですが、こんな風に視界がいいのが良い場所です。
氷点下だと、車や筒に、見る見る霜が降り始めます。そんな時は風が無いのでまだマシなのですが、風があったら、多分イタイかと
ま、北海道の-18℃に比べれば天国だとは思いますが(^^;;
非公開コメント

トラックバック