きつつきの 音に目覚める 桜かな


 近所の神社に今年も桜の花が咲き始めました。と、同時に聞きなれない音が響きだしました。この神社、この付近では徐々に少なくなり始めている大きな木が多い場所でもあるので、年中何らかの鳥がいるのですが、去年も来たきつつきが今年も来ているようです。明け方と同時に少し朽ちている桜の先をつつく音が「カラララララッ」とリズミカルに響いてきます。近寄るとすぐに逃げてしまうため、どこにいるのか探すので一苦労したのですが、先日ようやく撮影することに成功しました。その音の大きさとは裏腹に、すごく小さな鳥で、スズメよりも小さいのではないかと思います。この写真では見にくいのですが、丁度きつつきの足元辺りに穴があって、何度も体の半分ぐらいを突っ込んでごそごそやってました。もしかしたら巣作りをしているのかもしれません。逆光になるのできつつきの模様が分かるように合わせると、桜の方は白く飛んでしまいました。コントラストを少し弱めて撮影すると良かったのかもしれません。
OLYMPUS E-330 ZD40-150mmF4.0-5.6(150mmF5.6 1/250sec ISO 100)

関連記事

コメント

No title

kaguya
コゲラさんかな~? 我が家の銀杏の木にも遊びに来てくれました。 TBさせていただきますね~。

No title

ホントだ。調べてみるとコゲラのようですね。このコゲラ、1週間以上もドラミングをしているので、やはりここに住み着くような気配です。繁殖してくれると面白いのですが。 TBありがとうございます!
非公開コメント

トラックバック