星の雲 泳ぐ星団 夏目指し (M6,M7付近)


 ここのところ少しバタバタしている、というか撮影の方が先に来ているので、写真の整理が追いつかない状態だったりします。この週末と今日で、合計700枚近く撮影しているので、追いつかないのは無理も無いのですが(^^;
 ということで、こちらは昨日、1日の朝に強行ちょこっと出撃した際の、85mmF1.4で撮影した天の川です。M6,M7付近から、少し天の川が濃い辺りを入れ込んで見ました。天の川中心部のM8~M24(バンビ)付近も撮影しているのですが、実はNikon1957さんがこの付近をSIGMAの70mmマクロで撮影されているのをアップしてたので、まずは似たようなエリアから…というか、直接比較してしまうと「あっちゃー」ということになってしまうのですが、レンズのおかげというかなんと言うか、ざっくり処理しただけでも、ここまでの形にはなってくれました。下半分のカブリ処理とかをもう少しうまくすれば、とりあえず見栄えのする形にはなりそうです。まぁ、スーパーノヴァ状態ですから、かぶり補正処理は必要だとは思うのですが(^^;

星のハロはとにかく、そこそこいい感じで写ってくれることは分かったので、この夏に向けてこのレンズでもうちょっと遊んでみたいですね。本当はM11付近も撮影してみたかったのですが、タイムアップ。薄明までの時間もまだあったかもしれませんが、体力が持ちませんでした(^^;。

Canon EOS60D SIGMA 85mm F1.4DGEX(F3.5 180sec x5 ISO 3200)
VixenPhotoGuide2ノータッチガイド YIMGでstack+PaintoShopPhotoとIrfanViewで調整

体力が持たないといえば、昨夜の顛末。月は出ているし雲もあったのですが、ふにゃ太郎さんとトレードしたパラコア1と、たまご屋さんにいただいた2インチアダプターで、とりあえずR200SSで使えるかテストするつもりだったのですが、いかんせんこの天の川の撮影をした朝から、撮影会、そして桜祭りの桜撮影、んでもってISASPCメンバー揃っての夕焼け撮影と、撮影三昧の一日でヘロヘロになってました。そして、とりあえず夕焼けのデータをPCに落とし込んだところでダウン。既にR200SSを組み立てる気力は残ってませんでした。パラコアのテスト、というかピンが出るかどうかの確認は、もう少し後になりそうです。

関連記事

コメント

No title

まい(*゚∀゚)ゞデシ!!
この画像も素敵~♪ポチ

No title

まい(*゚∀゚)ゞデシ!!
どこぞのネットで宇宙の切れ目?みたいなのが出てましたが

こちらのモヤモヤから見える天の川も雰囲気があって良いですね^^

No title

まいさんどうも~。ポチ☆ありがとうございます。
この天の川のモヤモヤは、撮ってても見てても、どんどん楽しくなってしまうのが不思議です。これがぜーんぶ星だ、と言われてもやっぱり不思議なんですが、光っているのは全部星なんですよねー。
暗い部分は、穴が開いて向こうが見えてそうな気がしますが、実際には暗黒星雲があって、向こうに見えるはずの星を遮ってるんですね。雲がもくもく、状態になってるそうです。
うーん、このレンズで天の川全部撮影してみたいぞー(^^;

No title

かわう
撮影で体力が保たないとは、うれしい悲鳴状態ですね!
こちらは花粉と温度変化で体力が保ちません。もう勘弁してー。

No title

かわうさんどうも~。いやもうこの日は、本当に撮影三昧でヘロヘロになりました(^^;
今日は日本海で発達した低気圧がすごいことになったみたいですが、かわうさんちは大丈夫でしたか。私も今年は花粉症が耐え難い状況になってきているので、この風で花粉が全部吹っ飛んでくれないかなと、密かに期待してます(^^;

No title

ふにゃ太郎
あ、日曜日に見せてもらった画像ですね。
キレイですねー。暗黒帯が凄い事になっていますね。
こうして写真を撮ると、改めて僕らの銀河は星に埋もれているんだなと思いますね。お見事ですな画像にポチ!

No title

ふにゃ太郎さんどうも~。思ったよりも天の川&暗黒帯がしっかり写ったので、処理してても楽しくなりました。もう一枚のM8付近はもう少し丁寧に処理して見たので、また載せますね。真っ暗な秋や春の空をみているよりも、この星だらけの天の川を見ていて綺麗だと思うのは、こう、何か人類の中に刷り込まれたものがあるんでしょうねぇ。不思議。
ポチ!ありがとうございます!
非公開コメント

トラックバック