太陽を あと少しだけ 追いかけて

5月21日の金環日食のタイムラプス、そのままではあまりに見にくいので、皆さんのされているYouTubeを利用した貼り付けに挑戦してみました。
 
 
連続撮影の開始は6時25分。最初は朝のうちなので少し暗いのですが、どれぐらいの露出にするのか、非常に悩ましいところ。以前の日食では最後1/500秒ぐらいでもまぶしいぐらいになったので、それぐらいからスタートしたかったのですが、あまりに暗いので実際は1/100秒で統一しています。
スタートしてしばらくは太陽の上昇とともに明るくなってきますが、観察が始まった辺りから急激に暗くなり、金環の頃には真っ暗に…目で見ている分にはそーんなに感じないんですけどね。
金環が終わると、たちまち明るくなってきます。その後、観測会は終了して、使わなかった望遠鏡を片付ける頃には、すっかり明るくなってしまいました。動画の終了は8時40分。まだ少し欠けているはずですが、明るさはほぼ変わらず、という感じでした。この後雨まで降って来たし(^^;
 

 
ということで、悔し紛れに本日(今朝の)太陽。相当にコントラスト強調して、なんとか、かな。実際にはかなり色収差とか出てます。以前に比べると黒点があるので、まだマシですね。本当は黒点以外のあらぬ模様がいくつか…適当な投影方法なもんで…いや、これは、来週の金星の太陽面通過のための練習撮影です。決して日食撮影の練習ができなかったので、今頃やっているわけでは…(^^;
 
撮影は、投影方法でやってます。筒は6cmF12のガイドスコープ。そのままではSPに付かないので、マルチプレートをかましてます。投影プレートなんかも持っていないので、おみやげのお菓子の箱(最近出張が多いのでこれはいっぱいある…)を組み合わせて作ってます。ただ、思いのほか真ん中に来なかったので、あわてて接続位置をテープで変更。む、日食の時に使っていたら、相当どたばただったかも…(^^;
 

金星の太陽面通過(6月6日)は天候がどうなるかわからないし、そんなに気張るつもりも無いので、可能なら会社に持ち込んで昼休みにでも見るつもり。できるかなー。いや、それ以前に、晴れるかな…
前回、2004年には見ることはできたのだけど、撮影はできなかったので、今回は1カットでいいから撮影してみたいなー。
関連記事

コメント

No title

動画はコチラ
フジテレビの加藤綾子がオッパイをポロリ!!

加藤がバラエティ番組でゲームに挑戦した際にエキサイトした加藤の胸元から見えて大騒ぎとなったそうです

No title

動画はコチラ
フジテレビの加藤綾子がオッパイをポロリ!!

加藤がバラエティ番組でゲームに挑戦した際にエキサイトした加藤の胸元から見えて大騒ぎとなったそうです

No title

む、動画さんにダブルでやられてしまった…orz...

No title

UTO
む、ダブルとは珍しい・・(^^ゞ

それはともかくとして、日食の風景を動画にするのも面白いですよね。
こちらも、曇りだったら、いよいよとなれば、同じ様なことを・・と思わないではなかったのですが、雨まで振ってきちゃったし・・。
でも、幸い、無事、雲間から撮影できました。

No title

UTOさんどうも~。前回、2009年の日食でも曇ってしまい、コマ数は相当少ないけど似たようなことをやって面白かったので、今回も最初から狙ってました。とにかく撮っておけば後でなんとかなる…と思いましたが、やっぱり色々大変ですね。
今回は雲間からの撮影もほとんどできなかったのが心残りです。ま、大勢いたのでそれなりに楽しめましたが…
非公開コメント

トラックバック