蓮華草 宅地を眺めつ 空を取る


 近所の田んぼで蓮華を植えてあるところはとんと見なくなってきました。それでも少し足を伸ばせばそれなりに田んぼはあるし、一面蓮華になる田んぼもあります。これは桜を撮影に行った帰りにそういった蓮華畑を見つけて撮影したものです。おもいっきりローアングルでライブビューさまさま状態の撮影をすると、どうしてもどこかに宅地が入ります。周囲はどんどん造成されていって家の入らない角度などほとんど無いわけですな。この田んぼも何年か先にはもうなくなっているかもしれません。必然なのかもしれませんが、少し寂しい気もします。
OLYMPUS E-330 ZD14-54mmF2.8-3.5(14mmF6.3 1/400 ISO 100)

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック