月の夜に レースが紡ぐ 淡い痕


 18日の出撃時に、月が沈むまでに何か撮影しておきたいな、と思って、まず狙ったのがこの網状星雲でした。こいつの反対側の円弧は、先月撮影していたのですが、
http://blogs.yahoo.co.jp/genyakata/46443765.html
こっち側は今年まだ撮影してなかったんですね。
去年撮影したのはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/genyakata/45328842.html
今年のは月があるのでちょっとコントラストが悪いのですが、むりやり抽出して形にしてみました。もう少し時間をかけてノイズを減らせば、楽しくなってくるかもしれません。反対側の円弧とモザイクで形にしてやろうかと思ったのですが、800mmではちょっと無謀な気配がしたので、とりあえず断念しておきます(^^;

Canon EOS60D Vixen R200SS+コマコレクター1(800mm F4.0 60sec x6 ISO 6400)
VixenGPD赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintoShopPhotoとIrfanViewで調整


で、月明かりな話ですが、実は本日11月28日、満月であり、月食です。

月食と言っても半影月食といって、地球の影がぼーんやりしている所を通るので、駆けてくれるわけではありません、でも、半影月食の一番深い時間帯(23時30分頃)は、本影に近い側が「なんか暗くなってない?」と思えるぐらいになってくれるはずです。
アストロアーツにも載ってますので、詳しくはその辺をご覧ください。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2012/201211/1128/index-j.shtml
もしお天気がよろしければ、11時半ぐらい、ぜひお月様を見てみよー。

…肝心の天気ですが、こちらは昨日はすごーく晴れてたのに、今日は曇り。明日には雨という話なので、あんまし期待できそうもありません。うーん。涙。

関連記事

コメント

No title

ふにゃ太郎
何気に写真の精度が上がっているのは、やっぱり赤道気が
グレードアップしたせいでしょうか。
僕も近々(たぶん)60Dを買うので、いろいろ教えてくださいね。
非公開コメント

トラックバック