肌寒い 薄雲向こうで 陰る月



 水曜日、28日の満月は半影月食でしたが、何故か鹿児島はこの日に限って薄雲が広がるあいにくの天気。前の日も次の日も何故か良く晴れて綺麗な月が見えてたんですけどねー。とにかく、この雲では…と思ったら、かろうじて月が見えてくれました。薄い雲は結局途切れることは無く、お月様はごらんの様に綺麗な傘をかぶっているという状態。これは、ドラマチックトーンで表現してみました。木星も写ってるし…。
で、半影の状態。下の写真はほぼ食の最大の頃ですが、上の方が暗くなっているのが分かるでしょうか。肉眼でもそんなもんだ、と思えばそう見えるレベルでした。双眼鏡や望遠鏡で覗くことができればはっきりと「暗い」というのがわかりましたねー。

上:OLYMPUS E-5 ZD12-60mmF2.8-4.0(12mm F2.8 1/2sec ISO 800)
下:Canon EOS60D Kenko SE120(600mm F5.0 1/800sec ISO 200)

関連記事

コメント

No title

****
半影月食に幻想的な月、良いショットですね。
雲のリングも良い雰囲気が出ていますよ~!
ドラマチックトーンは何のソフトで処理されたんでしょう?
イイ感じだなぁー

No title

ろざりお
高知も薄雲があったんです~☆彡

お月さまの周りは、、
こちらもドーナツになってました(。◕‿◕。)

暗くなってるの分かりますね♪♪・・nice

No title

UTO
うう、すーっかり、忘れてました (ノД`)・゜・。

ドラマチックトーン、凄いですね。
E-620にも入れて欲しかったなァ・・

No title

かいなおさんどうも~。雲のリングは、実はここまではっきり写るとは思ってませんでした(^^;
ドラマチックトーンは、OLYMPUSのE-5にあるアートフィルター、すなわちカメラ内のレタッチというか、処理パターンのひとつです。いやもう、雲を撮影するにはもってこいなんですね。楽しいですよー。

No title

ろざりおさんどうも~。え!高知も薄雲あったんですか?それであのコントラスト!?すごいぞー。きっと、高知の薄雲の方が薄かったんですね、きっとそうだ!うん、そうに決めた!わーい(^^;
ろざりおさんのお月様も、もう少しコントラスト上げると影がくっきりとはしてきますよ。月の模様とどっちを取るか、になっちゃいますけどねー。

No title

UTOさんどうも~。む?UTOさんともあろうお方が、今年最後の食イベントをお忘れになるとは!?。もっと重要な事項があったと見た!(^^;
ドラマチックトーン、ちょっとクセがありますが、本当に使いでがあります。これがE-30やE-620に入ってれば、OLYMPUSの勢いももう少し違ったかもしれませんねー。

No title

まい(*゚∀゚)ゞデシ!!
何か出てきそうな夜って感じがします~

あ!

玄さん、2014AZ5なんて惑星撮れますか?

No title

まいさんどうも~。いや確かに、この写真だけ見るとブキミですな(^^;。何か起こりそうな夜でしたが、何もおきませんでした…
あ!
食の最大の後、月が見えなくなりました!。屋根に隠れてしまったんですが(^^;

えーと、2014AZ5という…小惑星ですね。えーと、ちょっとググッってみると、この小惑星は2014年1月の前半、150番目に発見された小惑星、ということだそうです。ちうことは、まだ発見されてないはずですね(^^;
非公開コメント

トラックバック