どこまでも 深まる碧さと 残る夕


 はい、毎度毎度撮影してます夕焼けでございます。ここの所、何故か晴れるというとこんな風にとことん晴れて、雲間の夕焼けというのがなかなか出てくれません。いや、実際は出ているのかもしれませんが休みの丁度良い時間帯に、というのが無いんですよね。この日の夕方も実は夕陽がすごくいい感じ(霞がかかっていたので丁度まぶしくない夕陽)だったのですが、色々やってて撮影には出れませんでした。代わりに、晩御飯を食べに出る前にちょっとワンカット撮影。今回は、E-PL5での夕焼けの表現がどんなものになるのか試して見ました。ただ、ちょっと遅かったかな。ISO800で既に1/3秒の露出になってましたからねー。レンズはフォーサーズアダプタをかましての9-18mm。元々このレンズはいメージャーAFに対応しているので、素早く、とは行きませんが、静物であればさほどストレスの無い範囲でAFしてくれます。やっぱり超広角は気持ちがいいですね。まずは通常撮影+レタッチで彩度アップです。色合いは…まぁ、こんなものかなー。悪くない感じです。雲が出れば、またドラマチックトーンで遊んで見たいと思います。本来であればマイクロ用のこのレンズを導入してやるのがコンパクトでいいのでしょうが、さすがに+5万円で同じスペックのを…というのは無理ですね。当面、アダプターで遊ぶつもりです…が、いや実際には、超広角レンズを一本入れたいとは思ってます。ほら、アレですよアレ(^^;

OLYMPUS E-PL5 ZD9-18mmF4-5.6(9mm F5.6 1/3sec ISO 800)

関連記事

コメント

No title

ひめ
( ̄□ ̄;)ギョッ
キレイ
グラデーションになってます(人д〃)ネッ★
綺麗ーなコントラスト

゚+。(σ゚∀゚σ)⌒Nice♪

No title

ひめさんどうも~。この夕焼けのグラデーションは、何回撮影しても病みつきでヤメられません(^^;
夕方、天気がそこそこで夕焼けが見られそうになると、いつもソワソワしてしまいます。まぁ、これぐらい晴れると、その後の星も気になって余計にソワソワしちゃうんですが(^^;

No title

UTO
ホント、綺麗ですね。
昨日、夕焼け空を期せずして撮影してきました(=パンスターズ、写らんね・・・)が、Canonだとあっさりした色調になるのに対して、Olympusはコクがある感じですよね。フジはまたちょっと味付け違う感じで、メーカの違いが出て面白いです。

No title

UTOさんどうも~。パンスターズ、どうも簡単には姿を見せてはくれないみたいですね。月は大きくなりますが、じっくり行きますか…こちらも霞がものすごくて、見える状態では無いんです。
夕焼け、メーカーによって微妙に色は違うんですが、私の場合、彩度を信じられないぐらいに上げちゃうんで、最近のカメラであればどのメーカーでも大差ないぐらいになっちゃったりします(^^;。素で見ると、確かに微妙に違うんですけどねー。
今週末か来週にはパンスターズも撮影したいですねー。

No title

cnh*n*17
玄さんおはようございます。相変わらずの凄い写真。どうしてこんなに空を大きく撮れるのか。なにやらのろいの呪文のような説明。私には無理無理。なのでいつまでたってもちいさいそらのままw
ではまたたのしみにしてます。しつれいしました。

No title

cnh*n*17さんおはようございますー。やっぱり早起きですね(^^;
空を大きく撮るには、空をいっぱい入れてやれば、たぶん気分だけでも大きくなります(^^;
実際にはこんな風に超広角レンズを使えば楽しいんですが、普通のコンパクトカメラの広角側でも、結構楽しくいけますよー。ぜひチャレンジしてみて下さい。
…色を出すには、パソコンか、一工夫必要かもしれませんが…
非公開コメント

トラックバック