久々の 週末星を 撮りまくり

 土曜日に出撃してきた分、比較的うまく撮影できたヤツを紹介しちゃいましょう。
土曜日は、GW明けということもあって仕事は普通に出勤日でした。ただ、さすがに土曜日なので、他からの連絡や仕事の話は少なく、ほとんど定時で退社。その頃には天候が回復してきていたので、これは予報通り行けるか!?と思ったのですが、お告げ(GPV)を見ると、なにやら夜半まで晴れそうにありません。しかも、予報は悪い方向に向かっているようで、夜半後ももしかしたら晴れないかも…
 とりあえず、早く帰ってスタンバイだけ少しして、1時間半ほど睡眠を…結局30分ぐらい、うとうとしただけになってしまいました。
 現地に到着したのは23時前ぐらい。外に出て一言…
 
!!寒ッ!!
 
気温は10度を切っている気配です。しかも少し風がある。こちらは普通の綿シャツに少し厚手のものをもう一枚はおっているだけで、冬仕様ではありません。普段車に入れてあるひざ掛けを更に羽織りましたが、焼け石に水。いや正直寒かった
…今思ったんだけど、結露防止のカイロはあったはずなんで、それを腰にでも貼っておけばよかった…orz…
この時は既に筒が二つとも天の川を向いてますが、こんな感じで展開してました。

OLYMPUS E-PL5 LUMIX G VARIO 7-14mmF4.0(7mm F4 60 ISO3200)
 
こんな風に望遠鏡の真上に電線が通ってます。
この向こう側は道路になっていて、さすがに道路の真ん中に望遠鏡を展開するわけにも行かず、真上を狙わないのを前提に展開してるんですね。ただ、この日は到着してから帰るまで、一台の車も通りませんでした(^^;
 
 天候は薄雲が広がっていて、なかなかスッキリとは行きません。ジーナさんを展開し、極軸を合わせたものの、さて、何を撮ろうか。かろうじて雲が無いのは北斗七星近辺だったので、少し西に傾き始めたM101を撮影してました。そうこうしている間に晴れ間がちょっとずつ広がってきたので、これならパンスターズも狙えるかな、ということでジェルドン君も展開。まずはジーナさん+R200SSでパンスターズを狙います。が、いまひとつ位置が分からず、双眼鏡でも分からないので撮影しても写りません。さて、いったい何処に…
 こんな時は望遠レンズで短時間露光すると位置確認できるので、とりあえずジェルドン君に配置予定だったKissX5に85mmF1.4を付け、F2.0にして…三脚はE-PL5が占有してるし、どこに置こう。自由雲台はあるけど…!ジェルドン君の鏡筒バンドには上部に三脚ネジが飛び出してます。そこにムリヤリネジこんで雲台を固定。そのままケフェウス座を狙います。露出30秒…あった!

Canon KissX5 SIGMA 85mm F1.4DG EX(F2.0 30sec x4 ISO 3200)
 
 これで星の位置関係が分かって、なんとかR200SSにも導入できました。尾の位置関係がいまひとつ分からないので適当に撮影してみますが、極に近いので、2分露出でも歩留まりはかなり良い感じです。これはいいかも、ということでジェルドン君でも撮影します。本当は他のものも色々撮影したかったのですが、いかんせん天気が悪く、天の川がそれなりに上がってくるまでは撮影対象がコレぐらいしかなかったというのもあります。
 実際に撮影したのを処理してみると、思っていたよりも面白い形になっているようでした。今までは望遠レンズでしか狙ってなかったのですが、今は望遠鏡でしか面白い形にならないというのもあって、コマの部分を良く見てみると結構複雑な尾の出方をしているような気がします。これだけ尾が広がった彗星も珍しいと思うので、いい記念になりました。
 
パンスターズ彗星(C/2011 L4)

Canon EOS60D Vixen R200SS+パラコア1(920mm F4.6 120sec x6 ISO 6400)
VixenGPD赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整
 
 普段は人口衛星が横切るようなカットは、スタック時のYIMGのノイズ除去機能で取ってしまうのですが、今回は彗星が微妙に動いているので、ノイズ除去を使うと彗星そのものが一部除去されて変なゴミが出てしまうんですね。ということで今回はそのままスタックしてます。恐らく極軌道の人口衛星なんでしょうが、これはこれでアクセントになっていいか。
 で、ジェルドン君の方はパンスターズ撮影後にご近所フラットを撮影し、上がってきた天の川の方に向けます。この頃になってようやく晴れ間が落ち着いてきました。ジーナさんは既にM16とかに向いてます。ジェルドン君のモザイク設定を確認して、M8に向けて撮影開始、3カットでモザイクを狙います。さて、これで少し落ち着く…と思ったのですが、なにやら足元で点滅してます。げ、ジーナさんのモータードライブコントローラーランプがチカチカして、赤ランプになってしまいまいした。
 そ、そういえばこのバッテリー(エネループ)は、先週の寒風山に星野撮影にもって行ってそれから充電してません。今夜はずっと使っている(といっても3時間ぐらい)ので、ぼちぼちダメになってるのかも…。普段予備バッテリーとしてスタンバイしているもう一組のエネループは、今ジェルドン君で使ってます。ああ、こんなことなら充電しておけばよかった、と言ってもアフターカーニバル。この後M17も撮りたいのに…
 そんな事もあろうかと、ちゃんともう一つ予備バッテリーがあるのだよ。ふふふ。ホームセンターで見つけたソーラーバッテリー。2100mAhと少ないけど、12V供給ができるし、軽いので常にジーナさんリュックに入れてありました。これで1時間ほどは動くはずです。実際、帰るまで持ちこたえました。やれやれ。おっと、忘れないうちにまた充電しておかねば。
 
 そんなこんなで、なんとかジェルドン君もM8からM20にかけてのモザイク撮影終了…のはずだったのですが、最後の6枚のうち、3枚が撮影できていません。というか、終了しただろうと思って再生ボタンを押しても反応しないんですね…カメラのバッテリー切れでした…orz…
カメラの予備バッテリーもあるのですが、いかんせん疲れてきたのと、結露がとにかくすごい!。R200SSはフードもしっかり付けているのに、主鏡が曇り始めました。改めて鏡を懐中電灯で照らすと…相当ほこってるな…(^^;そろそろ掃除せねば
…いやいや曇ってるでしょ。ぼちぼち撤収~。ということで、透明度もいまいちだよなぁ、と思いつつ撤収してきました。いや実際、相当しんどかったのも事実です。なんとか帰ってきたのですが、速報アップする間、何度落ちそうになったか(^^;
M8~M20モザイクは、またチャンスがあればチャレンジするつもりです。今回はちょっと露出オーバー気味だったかな。でも、処理をしてみると思いのほかいい感じになってくれました。ジェルドン君は周辺減光がかなりあるので、フラットは必須になります。今回もぴんたんさんのフラットエイドにお世話になりました。感謝!思ったよりいい感じなので、ちょっぴり大きめの画像で貼ります。

Canon KissX5 ジェルドン君(Vixen R150S+ケンコークローズアップレンズNo.4)
(合成600mm F4.0 120sec x4,5,3 ISO 6400) SP赤道儀ノータッチガイド
YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整、フラットエイド処理、PhotoShopElementsでMerge
 
 これはブログ用ということもあって、彩度をめいっぱい上げてあるのですが、これぐらいあげても見栄えするというのは、このエリアならでは、という気もします。本格的に撮影されている方から見れば、一番からフルなのはさそり座アンタレス付近、ということになるのでしょうが、ノーマルカメラでしか撮影できない私から見れば、この場所が一番カラフルだと思います。
 いずれにせよ、以前から一度撮影したかったM8とM20のモザイク、今回はパンスターズよりもこっちがお気に入りになりました。
 
M16とM17は…トホホな結果なのでまた今度…(^^;
関連記事

コメント

No title

****
昨日に引き続き見事な天の川にうっとりですよ!
干潟の写真の色彩、青がとても神秘的ですねね~

ナイス☆彡

No title

まい(*゚∀゚)ゞデシ!!
最後の画像のなんとも言えない輝きが素敵です♡

また背景に使わせて下さい(*´д`*)

No title

UTO
いやー、綺麗ですね。未改造機ならではの清涼な色彩が魅力的です!!
個人的にはこういう写真も好きです。
バッテリー問題はなかなか悩まされちゃいますね。

ボクも、今回、やらかしましたし、、(+o+)
余談ですが、デジカメのバッテリー、互換バッテリーをE-620の頃から投入したのですが、X-E1のは純正よりも容量が大きく、互換バッテリーだとほぼ一晩持ってくれて大変重宝しています。純正バッテリーより遥かに安価で持ちも良いので助かってます(互換バッテリー3つ買って純正品1個分のお値段ですからねー)

No title

かいなおさんどうも~。天の川はとにかく、干潟星雲はそれなりに抽出できました。まずはジェルドン君合格かな。ガイドは枚数が足りなくていまいちだったりします(^^;
彩度を目一杯あげてもそれなりに見えるので、モザイクはクセになるかも。この領域は青がいい感じですよね。

No title

まいさんどうも~。こんなんでよければ背景にしてやって下さい…
でも、縦位置なんですけど、大丈夫でしょうか…(^^;;

No title

UTOさんどうも~。この時のジーナさんのバッテリー切れは、正直少し焦りました。やっぱり事前に充電しておかないとねー。
モバイルバッテリーで12V取り出しができるやつの、でっかくて手頃なのが無いか、時々探してます。
というか、10Vもあれば十分なので、5Vのヤツを直列に2個つないでやろうかとも考えているんですが、恐らく3.7Vを内部デコデコで5Vにしてるんでしょうから、それを2つ繋ぐのはどうなんだろ…危ないかな…

デジカメ互換のヤツは、私はCanonとOLUMPUSで1つづず買ったことがあるのですが、たいてい寿命が短くて、あまりいい思いではありません。結局純正を買ってたりします。恐らく当たり外れがかなりあるんじゃないかと…
非公開コメント

トラックバック