葉の上を 羽を震わせ 滑るよに


 水生植物園のチョウトンボですが、よく見ていると同じ場所を何度もパトロールしている個体があります。時折羽を止めてホバリングのような滑空のようなしぐさも見せるので、根気よく待っていれば撮影のチャンスがやってきます。何度かチャレンジしたうち、一枚は比較的ピントが合っていたので処理してみました。これもトリミングはしていませんが、あまりズームすると画角に納めるのがムリになるので、100mm前後にズームを抑えて撮影してます。ピントはマニュアルで、丁度合わせた位置に飛んできたのを撮影している状態です。うーん、やっぱり飛んでいるのを撮影するのは難しいですね。
 昨日は栗林先生の講演が志布志市であるというので、写友会のメンバー3人で行ってきました。講演会の後、懇親会もあったので、そこで栗林先生を始め長崎、志布志市の方とも楽しいひと時を過ごさせてもらいました。やっぱり趣味を同じとする人たちの集まりはアツイですねー。つい、時間を忘れてしまいます。でも、やっぱり志布志市はちょいと遠かった~(^^;;

OLYMPUS E-5 ZD50-200mmF2.8-3.5SWD+EC-14(165mm F4.7 1/320sec ISO 100)

関連記事

コメント

No title

もうちゃん
やっぱり飛んでいるのを撮るのは根気ですかね。
以前、何度か挑戦してミツバチなら撮れた記憶があるのですが・・・
今回ご一緒させて頂いて、飛んでいる昆虫を撮ってみたくなりました。

No title

****
飛んでる虫を撮るのってホント大変ですねっ
先日ハチの写真を撮っていてつくづく感じました!

No title

もうちゃんさんどうも~。根気と行っても、同じ所を飛んでくれることが前提になりますからねぇ。なかなか難しいとは思います。ただ、ある程度数はこなさないと難しいですよね。
この水生植物園は本当に楽しいですよね。昼間なら蚊がほとんどいなかったのも感動的でした。

No title

かいなおさんどうも~。飛んでるのを撮影するのは、これまでにも何度かチャレンジしてブログにも載せられるモノが少しありましたが、やっぱりピントとかがどこかダメダメなんですよね。本当に難しいと思います。ハチの撮影は種類にもよるんですが、やっぱり難しいですよねー。

No title

まい(*゚∀゚)ゞデシ!!
緑と紺のコントラストが綺麗です

No title

ななこ
こんにちわ☆

チョウトンボって美しいですね
こちらでは見かけません

飛んでいるところをきれいに撮れてますね
素晴らしい~

これからの時期、オニヤンマやギンヤンマが飛ぶのですが
素早いし、絶対に撮れません

No title

まいさんどうも~。背景の緑は、水生植物園の蓮池です。ここは小さいけど立派な池が広がってます。すごいよ~。
青い羽根はチョウトンボの特徴ですね。太陽が反射すると本当に虹色に輝くんですよー。これまた自然の神秘です。すごいよー。

No title

ななこさんどうも~。チョウトンボ、私もこの水生植物園に来て初めて見たものです。こうした自然のビオトープで、蓮とかが広がっている場所で無いとなかなかいないみたいですね。このほかにもここはいろんなトンボがいます。
飛んでいるところは、やっぱり難しいんですよ。今回はたまたま、かなー。
オニヤンマにギンヤンマ、ここにもいたのですが、ウチの職場にも良く来ます。こないだは廊下に迷い込んでました(^^;
ギンヤンマとかは同じ場所をパトロールするので、粘ればもしかしたら撮影できるかもしれませんが、さすがにそこまでの根気は無かったりします(^^;;

No title

てふてふ
玄さん。先日は,遠くまでありがとうございました。おかげで志布志の写真仲間もいい交流ができたと喜んでいましたし,伊佐写友会にいい刺激を受けていました。でも,志布志は遠いでしょう。大口にいる間,我妻は2週間ごとに往復していたのですよ。頭があがりません。
ところで,翌日は,栗林先生を志布志の昆虫の生息場所につれていきました。トンボが群れ飛んでいたので,夢中になって撮影されていましたよ。ぜひ,大隅半島写真展にも参加してくださいよ。

No title

せんせいどうも~。こちらこそお誘いいただき、ありがとうございました。なかなか無い貴重な時間を過ごせました!。志布志市はやっぱり遠いですね。でも、鹿児島一周ドライブを完結するためには、大隅半島を制覇しなければなりません。行きますよ~。
で、大隅半島写真展って、何ですか(^^;;
非公開コメント

トラックバック