その翼 小さく写せば 持てそうで


 7月は色々撮影する機会があって、ブログネタには困らないと思っていたのですが、整理が間に合っていないのも多く、結局ネタが尽きてきました。もう少し整理が進めば(似たような写真は多いとしても)ネタに困ることは無いとは思いますが、少し前のを。
 こちらは上旬に出張に行った時の帰りです。羽田空港で少し時間があったので、初めて屋上の展望台に上がってみました。暑いこともあってか、ほとんど人がいません(^^;。見晴らしの良いところはそれほど無かったのですが、色々見て回って、その中で撮影した一コマです。今までこのミニチュア風カメラモードというのはあまり使ったことが無かったのですが、先日ふとした事から使ってみると、意外と面白いことが発覚。今回はまさにそんなシチュエーションなので、使ってみました。最近のコンパクトカメラには色々な機能がてんこ盛りだったりするのですが、基本機能さえしっかりしていれば、後はあまりいじることがなかったりします。まぁ、SONYの場合はスイングパノラマが便利で良く使っていたんですけど、このCanonには付いてなかったりします。似たようなのでスティッチアシストというのはあるんですけどね。使ったこと無いです(^^;
 ということで、ジオラマ風に仕上げてみました。こんなのも面白いですね。

Canon PowerShotS110 CanonZoom 5.2-26.0mmF2.0-5.9(8.31mm F4.0 1/800 ISO 80)

関連記事

コメント

No title

****
ミニチュアっぽくて面白い写真ですね!
コンデジにこんなモードが付いてるんですね~

欲しいっ!!

No title

かいなおさんどうも~。最近のコンデジにはかなりの確率で付いているんじゃないでしょか。というか、一眼カメラにも、普通にこんなのが付いてたりしますよ~。一度自分のカメラの機能を一通り見直してみるのもいいかもしれませんね。ほとんどの機能は使ってないような気がする…(^^;;
非公開コメント

トラックバック