涼しさを 待ちわびてこそ 穂も揺れる


 ようやく少し涼しくなるのかな、という気配になってきました。写真は先週コスモスを撮影に上場高原へ行く途中、ここはもしかしたら、と見つけていたススキの原です。ススキの原といっても、基本的には杉山で、ちょうど1年ほど前に切り取ったエリアにススキが群生しているという形です。道路脇なのでそれが目立っていたのですが、中には入れないようにフェンス(というか、網)がしてあるし、少し高い位置になっているので、アングル的にはかなり限られます。それでも、45mmのレンズを使って少しクローズアップしてやるとそれっぽい雰囲気になってくれました。背景をボカしたかったので絞りを開けたかったのですが、直射日光が強く、F2.8でも1/4000秒でまだオーバーでした。背景の色が少し浅い感じがするのはオーバーになってしまったせいです。ただ、風が結構強くてススキの穂はいい感じに流れてくれました。
実はここ、広角でも撮影していて、それもいい感じなのですが、それはまた次の機会で。

OLYMPUS E-PL5 M.ZD 45mmF1.8(F2.8 1/4000sec ISO 200)


カメラのニュースでは、NikonがD610を出しましたね、早っ?、という感じですが、何か問題があってリニューアルせざるを得なかったのかな…。PENTAX(リコー)はK-3を出してますが、なんか、見れば見るほど「OLYMPUSに出してほしかったなぁ」という気がします。まぁE-M1も発売になるのでそれほど気になる、というほどでもありませんが、なんかこう、ねぇ(^^;

関連記事

コメント

No title

もうちゃん
こんばんは
ススキ最近見かける様になりましたね。
月とのコラボを考えてしまいますが
秋も深まってきましたね。

ニコンからD610発表になったんですね。
ちょっと覗いてみます。

No title

もうちゃんさんどうも~。ススキと月のコラボはやってみたいことの一つですねー。でも、ストロボとか駆使しないとなかなか難しいかなぁ。
D600は、棒雑誌での赤の写りがずいぶんいい感じだったので、ちょっと気になっている機種です。ま、買えませんが(^^;;;
非公開コメント

トラックバック