少しずつ 色づく葉の香を 感じつつ

 本日は別子の山へ紅葉狩りに行ってきました。結構な枚数を撮影したのですが、考えてみたらまだ紹介していない紅葉の写真があるな、ということで、まずは蔵出しの韓国岳に登ったときの写真からです(^^;。撮影したのは10月。もうこの時には山全体がいい感じに紅葉してました。ただ、「紅葉」というイメージで撮影できる場所はあまりなくて、結局車に向かう途中の松の木にからみついていたツタの葉が一番いい感じでした。

輝くツタの紅葉

OLYMPUS E-PL5 LUMIX G VARIO 7-14mmF4.0(12mm F8.0 1/80 ISO200)

ただ、山を撮影してみると、あちこちまだら模様に紅葉しているのがわかります。山自体は先日紹介しているので、今回は少し違ったのを。登山口にはすぐそばに「硫黄山」があります。そこは緑豊かな他の山と違って、硫黄が吹き出している関係で岩ばっかりの真っ白な山(というか、丘?)です。その真っ白な岩と韓国岳のコントラストが面白かったので撮影してみました。

硫黄山と韓国岳

OLYMPUS E-PL5 LUMIX G VARIO 7-14mmF4.0(7mm F8.0 1/500 ISO200)

右側の韓国岳の上に見える白いのは、UFO?でも無くて、月でも無くて、ゴーストです(^^;。右上に太陽があるんですね。

明日以降、別子の紅葉を紹介していきますね。

…そうそう。今朝、起きたら凄くいい天気でした。昨夜は夕方から結構曇っていたのと、本日は雨予報だったので、すっきり油断してました。昨日の朝よりよっぽど良かったかも。くううぅ(涙

関連記事

コメント

No title

****
青空が気持ちよいですね❗️
こちらの山はもうスッカリ雪化粧です。

No title

かいなおさんどうも~。この日は透明度も良く、これ以上は無いというぐらい登山日和でした。やっぱり紅葉は青空バックがいいですねー。
そちらは既に雪景色ですか。せめて愛損は見ておきたいところですね。
非公開コメント

トラックバック