見上げれば 落ちた葉の数 空の数

 今年は天候がちょっと不順なのが多かったからでしょうか、全体的に桜の葉が落ちるのが早いイメージがあります。毎年なら11月の下旬から12月にかけて桜の紅葉が見られるはずなのですが、もしかしたら今年はいろんな意味で苦しいかも知れません。


 というわけで、山根公園で撮影した桜の落葉です。雨が降った後ということもあり、ちょっと湿っぽい感じでしたが、それでも落ちている桜の葉は比較的カラフルな感じでした。残っている葉も、もういつでも落ちることができますぜ、というような色をしています。まだしばらくは大丈夫だとは思いますが、できることなら毎年と同じように真っ赤になった桜の紅葉を拝みたいものです。
 ちなみに、超ローアングルから撮影したのでしっかり?傾いてしまっていますが、正直直すのが面倒だったのと、この方がローアングルっぽい感じがして良かったので、傾いたそのまま載せています。

OLYMPUS E-5 ZD12-60mmF2.8-4.0(12mm F5.6 1/50sec ISO 200)ドラマチックトーン



この週末は、そこそこ天候が良さそうです。明日の夜辺り、久々に出撃してみようかとたくらみ中です。雪が積もる前に、冬の星雲をプロミナーで撮影してみたいと思ってます。はたして…

関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック