秋色を 広げて並べる ツワブキの

 土曜日は天体写真撮影明けで、少し眠い目をこすりながら、カメラクラブの撮影会に参加してきました。カメラクラブと言ってもメンバーは今のところ職場仲間だけですので、たいしたことはできないのですが、やはり一人で撮影に行くよりも、断然楽しくなります。今回のターゲットは市民の森です。普段はここにわざわざ訪れることはめったにないのですが、少しでも紅葉しているのがあるかなぁ、というのが狙いでした。「これは」という紅葉があったわけではないのですが、探せばいろいろ被写体はあるもので、結構楽しめました。


 で、写真はそんな紅葉ではなくて(^^;、ツワブキの花です。秋の今の時期、咲いている花は比較的少ないのですが、そんな中でもひときわ大きく目立って咲いている花でした。撮影アングルは悩まやしいところですが、せっかく数多く咲いているので、水平に近いところまでカメラを下して撮影してみました。このレンズ、実は借りものなのですが、思いのほかいい感じで撮影できます。やっぱり高倍率ズームは便利ですね。

OLYMPUS E-PL5 LUMIX G VARIO 14-140mmF4.0-5.8(120mm F8.0 1/250 ISO500)

関連記事

コメント

No title

○猿○
玄さん
お疲れさまです^^
黄色い花が固まりで咲いていると目を引きますね^^

風邪などひかれませんように気を付けてください・・・

No title

つりんずさんどうも~。そうなんです。この花だけは相当に目立っていました(^^;
今日ぐらいから相当に冷え込んできましたね。つりんずさんも夜釣りに行かれているようですが、風邪にはお気を付けください~。
非公開コメント

トラックバック