赤々と 朝霧煙る 久万の朝

 先週の日曜日の朝は、久万高原町の星まつり明けだったのですが、朝早くに起きて散歩に出てみると、そこは朝霧に包まれた、紅葉が広がっていました。



この夏は天候が不順で、聞いたところによるといつもの年より紅葉の色づきが悪いのでは、という話なのですが、それでもこの公園内では、丁度良く色づいた紅葉が、いい感じに迎えてくれました。前日到着したときは既に日没後だったこともあって色づき度合いは全然わからなかったのですが、こうして光の下で眺めると、霧で背景がうまくぼけてくれることもあり、すごく印象的に見えました。
 一眼レフカメラはこれしか持ってきていなかった(後からバックを整理していると、E-PL5も出てきました…忘れてました(^^;)ということもあり、このEOS60D+SIGMA17-70mmでのセットで、久しぶりにじっくり撮影してみました。このレンズは既に旧型なんですが、それでも手ぶれ補正はしっかり効くし、かなり寄れることもあって便利に使えるんですよね。ISO1600でも全然ノイジーでは無いこのカメラは、本当に使っていても楽しくなります。結局30分ほどの散歩で、60枚ほどの撮影をしていました。このときの週末は金曜日に星撮影に行ったり、土曜日にクラブで撮影したりと、3日間で300枚ほどの撮影をしてました。我ながらいっぱい撮ったなぁ。
 そんな中でも印象的に撮影出来たのは、やっぱりモミジでした。結局、似たようなアングルでの撮影になってしまうのですが、モミジはこんな風に撮るのがいいんですよねー。霧の感じを出したいと言うこともあり、普段はコントラストを上げるのですが、今回は花類の定番、コントラストダウン&彩度アップの手法で調整してみています。霧の高原は、まだもう少し出しますね。

Canon EOS60D SIGMA17-70mmF2.8-4DC MACRO OS(70mm F4.0 1/100sec ISO 1600)

関連記事

コメント

No title

○猿○
玄さん
朝霧の中の真っ赤な紅葉ってのがいいですね
朝の空気のヒンヤリ感がつたわっきます

No title

つりんずさんどうも~。この霧と紅葉の取り合わせは結構いい感じでした。少し眠かったのがつらいところですが、気持ちの良い朝でした。
非公開コメント

トラックバック