冬神社 緑の空にも 日が差して

 先週の日曜日、ポータルを捜してやってきた三島神社です。各所の神社よろしく、クスノキが多く植えられていましたが、ここはそのうっそう度合いが濃くて、なかなか良い感じになっていました。夏場に繰ると結構涼しいかも知れません。駐車場が近くに無いのが難点ですが、土日であれば色々手段はありそうです。


 これだけ木が多ければ、やはりやってみたくなるのはいつもの見上げるアングルです。今回はドラマチックトーンは建物の方で多用したので無し。それでもそのままだとコントラストが強すぎるので、コントラストを落として彩度を上げています。この辺は好みのポイントも人によって違ってくるとは思いますが、最近のお気に入りなのはこのパターンです。彩度が十分に上がらないと単純に眠いだけの絵になってしまうのですが、その辺のさじ加減はやってても難しくもあり、楽しくもあります。
この日は寒さもあったのですが、木々の間から差し込む太陽のせいでしょうか。風が遮られる木々の間にいるからでしょうか。神社にいる間は、不思議と寒さは感じませんでした。

OLYMPUS E-PL5 LUMIX G VARIO 7-14mmF4.0(7mm F7.1 1/250sec ISO200)

関連記事

コメント

No title

○猿○
玄さん
暗くなりがちなしげみの下からの撮影
明るく撮れてますね~さすが~!!
お勉強になります

No title

つりんずさんどうも~。外のまぶしいばかりの日差しに比べると林の中は暗いのですが、明るさは実はそこそこあるんですよ~。空の明るさにさえ引っ張られなければ、木々の色は結構残っているんですよね。コントラストを下げるのは後からレタッチでやってます。素材さえなんとかなってれば(黒つぶれしてなければ)以外と出てきます。いろいろいじっていると楽しいんですよね(^^;
非公開コメント

トラックバック