ハッブルの 星を探して 冬の空 (X-A1比較)

2月は14日、20日と、2週続けてチロルへの遠征ができたのですが、20日にはプロミナー指令でのX-A1撮影をしてみて、14日に撮影した60Dでの結果と比較してみました。まぁ、条件は結構違うので必ずしも比較として良いとは言えないけど、ここまで違うかぁ、という結果に、正直びっくりしています。

まずは14日の撮影。当日はラブジョイ彗星を撮影した後は、何を撮影しようかな、と悩んでました。で、当日の架台、パトラー嬢(SXP)の星本10に聞いてみると、ハッブルの変更星雲が出てきました。そういえばこれはまだ撮影したことが無いなぁ、と思いつつ向けてみます。と、確かに変光星雲は入るのですが、そのすぐそばに、クリスマスツリーがあることに気がつきました。基本、赤い星雲が主体となるコーン星雲辺りは、星野撮影してもなかなか出てこないこともあり、今まで積極的に撮影しようと思ったことはありませんでした。撮影してみると、そこそこ形にはなりそうです。とにかく変光星雲と一緒に撮影してみました。

Canon EOS60D KOWA PROMINAR+TX07(350mm F4.0 120sec x4 ISO3200)
Vixen SXP赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

元画像を見ると、なんとか出てきそうな雰囲気はあったのですが、ISO3200で、使えたのが4枚だけということもあり、思ったように出てきません。もうちょっと行けるとは思いますが、この辺が限界でした。まぁ、狙いはハッブルの変光星雲でしたので、それはそれでしっかり撮影できたのはいいかな。真ん中やや右下のちっこいのがそうですが、正直この焦点距離で撮影するものでもないですなー(^^;



で、20日にはEM姫で挑戦です。
撮影風景はこんな感じ。モニター周りがまぶしいですな。


Canon PowerShotS120 CanonZoom 5.2-26.0mmF1.8-5.7(5.2mm F1.8 30sec ISO 3200)


今度はX-A1での撮影ですが、やっぱり狙いを定めるまでちょっと苦労しました。そう考えると自動導入はやっぱり便利ですね-。
処理前のスタックしただけの結果を見ると、まぁ、こんなもんかな、と思ってました。しかあし、強調処理をしていくと…出てくる出てくる赤いもわもわが…

FUJIFILM X-A1 KOWA PROMINAR+TX07(350mm F4.0 120sec x8 ISO6400)
タカハシEM200赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

正直、ここまで出てくるのか?というところでした。ノイズも比較的少ないのですが、面白いというか特徴的なのは、周辺減光も比較的少ない気がします。星の大きさも小さいので、やはりこれは単純に赤いのが写る写らないというフィルター特性だけでなく、周辺のナナメに入る光の受光状態とか、その処理にも何らかの特徴があるのではないかと思います。これなら、レフカメラも作って欲しいなぁ、という気がします。

これだけの違いが出るなら、R200SSでも使ってみたくなります。春の間はあんまし意味が無いのですが、夏の対象が撮影出来るようになったら、どこかでやってみるかなー。

関連記事

コメント

No title

アイちゃんです!
あーら、こんなに違っちゃった?

No title

GENTAヽ(^o^)丿
ねっ X-A1は凄いでしょ。
安いAシリーズの方が赤の写りは良い感じです。

No title

アイちゃんどうも~。まぁ、ここまで違うのはISOが3200と6400だったり、4枚と8枚だったりと、X-A1に有利すぎる結果でもあるのですけどね。それでもずいぶんと写っている気がします。
比較的明るい星雲だとあまり気がつかないのですが、写るか写らないか、微妙なところではやっぱりFUJIの方が行けるのかも知れませんね。

No title

GENTAさんどうも~。いやー、X-A1、すごいっすね。E-1なんかよりまだ良く写るのでしょうか?ベイヤー配列でもここまで行けるんだなー、という感じです。赤の写り具合はフィルター特性だとは思うのですが、それでもここまで写るとちょっと特殊な気もしますね。他社も見習って欲しい気もしますが(^^;

No title

UTO
X-A1恐るべし・・
S2Proの時に天文ファンがかなり要望したのもあって、S3ProからフジのカメラってHαがそこそこ写るんですよ。
最近のデジカメは少しでも光を取り入れたいのか、Hαまでカットオフ波長が伸びたカメラが多くなりましたが、それでもフジのHαの写りの良さは改造機や天文専用機を除けばNo1だと思います。
それにしても、やっぱりX-E1よりもX-A1の方が赤が写りそうな印象が・・・ボクもリモコン買わねば!

No title

UTOさんどうも~。X-A1、想像以上にすごいですよこれ。正直価格面や、使いにくいことから、少しナメてました。ごめんなさい(^^;
フィルター特性は、やっぱり変わっているとは思うのですが、S3Proから変わってるんですねぇ。赤外の使い方がうまければ、やっぱり通常の写真も少し色合いが良くなるんじゃ無いかと思ってます。
リモコンはEOSの切り替え用のを買って、GENTAさんも買ってるマイクロUSBコネクタ変換のをつないで使ってます。この辺が安くて便利かもですな。
非公開コメント

トラックバック