星の中 泳ぐ星団 青々と

4月26日に撮影した天の川付近の色々がまだありますので、ちょっとずつ現像&処理しながら紹介していきます。この5月は色々あって、もしかしたら天気が良くても遠征できないかもしれません。いきなり台風も来そうだし(^^;

天の川の星々の中に輝くM7


FUJIFILM X-A1 Vixen R200SS+パラコア1(920mm F4.6 120sec x4 ISO 6400)
タカハシEM200赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

先日は球状星団でしたが、今回は散開星団です。さそり座の尾っぽの所にあるM7とM6、近くにあって、どちらも明るい星団なのですが、今回は暗い所までめいっぱい強調処理してみました。元々M7は天の川の濃いところにあって、これだけ強調してしまうと回りの星がすごいことになっています。M7本体は真ん中の青い星がぴかりーんと輝いているヤツですね。ちょっとやり過ぎですが、回りにはこんなに星があったんですねぇ。

暗黒帯の中に浮かぶM6

FUJIFILM X-A1 Vixen R200SS+パラコア1(920mm F4.6 120sec x4 ISO 6400)
タカハシEM200赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

対して、こちらはm6。すぐそば(M7のすぐ右上)にあるのですが、こちらは打って変わって寂しい風景になります。というのも、このM6は、天の川を横切る暗黒帯の中にあるみたいで、背景の星の数がM7と全然違うんですね。星団の星の明るさもほんの少しM7より暗いみたいなので、全体的に地味~な絵になってしまいます。それでも、普段よりちょっと強調してやったので、下の方から沸き立つような星々がちょっとだけ見えてきています。今回は手前の星団の星が青いからいいんですが、星団の星も赤かったら、みーんな埋もれてしまってよくわかんなくなるかも知れませんね(^^;。でもまぁ、この強調処理はやみつきになりそうです。ここまで強調できるのも、ノイズの少ないX-A1のおかげかもしれません。

寒風山 撮影終了ちょっと前の天の川

Canon PowerShotS120 CanonZoom 5.2-26.0mmF1.8-5.7(5.2mm F1.8 30sec ISO 3200)

撮影してた頃の天の川は、どんどん登ってきてこんな感じでした。
「おおー、すごいぞー、これならバシバシ撮影できるぞー」
…と思ったのもつかの間、次の瞬間には、薄明が始まってしまっていました。まぁ、考えてみたらそんなもんです(^^;
それにしても、コンデジの固定撮影でこれです。スゴイ世の中になったもんだ。

関連記事

コメント

No title

sorayume
凄い!と 毎回拝見していて感じます!きれいです!さそり座?今は西の方の空に見えますか?今日は久しぶりに西空の星を撮影してみましたが 点でしかない…玄さんの見せてもらってる方が星座も分かりやすいし綺麗!でも…空好きなんでしょうね
つい 空.飛行機 星を 月を(最近月出が遅いですね)撮ってしまいますね^^;今日も素敵な 宙をありがとうございます!!

No title

アンジー
こんばんは~^^

1枚目の星の数に絶句です!
宇宙ってすごいなぁ~
玄さんもすごいなぁ~

No title

fuminori62
架台から落下させたvixenのED115Sは修理代が1万1千円だそうです。高いのか安いのか分かりません。
ま、鏡筒の落下だけは避けたいところです。

No title

sorayumeさんどうも~。さそり座は、今は宵のうちは南東の方に見え始めるかな?これだけの星空を撮影しようとすると、それなりに暗い所に行かないとムリなんですが、明るい星だけなら色々方法はありますよー。

No title

アンジーさんどうも~。1枚目の星は、いや正直ちょっとやり過ぎだったりします(^^;。たまにはこんなのもいいかぁ。
宇宙は、本当にすごいです。どこまでも追って行けそうです。

No title

PALさんどうも~。ちょっと前に言ってた「重大な事態」ってのはコレですか?ダメですよ落としちゃ~(^^;
何が壊れてたのかわかりませんが、点検費用だけで考えても1万1千円というのは、決して高くないと思いますが…状況によりますよねぇ。
望遠鏡は大事に扱ってやってください…(^^;
非公開コメント

トラックバック