冬の陽に 水素が開く 未来かな

本日は駅前のあかがねミュージアムで「水素社会を目指して」という講演会を聴講してきました。トヨタの方が特別講演で参加していたこともあり、ロビー前にはごらんのようにトヨタのMIRAIが展示されていました。


ボンネットは開けられていたのですが、その中にはカバーを付けられたエンジンのようなものが鎮座しています。その場にいた担当の方に効いてみると、これが燃料電池本体というような話をしてました。変だな、と思って後でもらった資料を確認してみると、やはり燃料電池そのものは車体中央部にあります(見えません)。ボンネットを開けて見えるのパワーコントロールユニットのようです。「自走してきたんですか?」と気になったのですが、さすがに全部を自走してきたわけではなくて、キャリアカーで基本輸送してきたそうですが、ナンバーは付いている(ここではカバーで飾ってます)ので、公道を走ることもできるそうです。ただ、水素燃料ステーションがどこにあるかは…?。

運転席はあまり見なかったのですが、気になったのはやはりエアコンとかの操作部でしょうか。少なくとも見た目はタッチパネルになっていました。今、こういうのが流行なんでしょうが、自分の車で経験している限りはすごく使いにくいので、このままではなく、もっともっと使いやすく進化して欲しいところです。燃料電池もそうなんですけどね(^^;

講演は個人的には色々面白かったのですが、比較的専門的な内容をなんとか一般的な講演で…ということだったようで、色々苦労されていたようです。地元でこんな講演を聴くことができる機会はなかなか無いので、また機会があれば行ってみたいところです。

…で、実はこのあかがねミュージアム、駅前にできていたのは知っていたのですが、中に入ったのは初めてでした。なんとなく入りづらい雰囲気もあるし、無料駐車場があるわけでもないので…基本的には美術館なので、こんなところで写真展とかできればなぁ、という気もします。ひとつの夢、ですな。


OLYMPUS E-M5II M.ZD 14-150mmF4-5.6(14mm F5.0 1/320 ISO 200)

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます!

美術館なんですね。そこで講演会。いいですね!電気充電でしたか、それは今コンビニやショッピングモールなんかでもありますが…水素ステーション 見ないですね

それより!玄さんの写真展 個展開いてくださいな♪楽しみです

今日から2月、今月もぜひよろしくお願いします☆

No title

sorayumeさんどうも~。美術館でもあるし、総合コミュニティーセンターみたいな感じでもあります。よく分からないのが正直なところですが、駅前なんで、色々やってくれそうですね。
写真展は、まずはクラブでやってみたいなーとは思いますが、あんまし皆さん乗り気にならないんですよね。まぁ、色々越えないと行けないハードルはあると思います。いつか、やってみたいなぁ。
非公開コメント

トラックバック