少しだけ 控えて開く 春の風

土曜日の少しだけ晴れたけだるい午後、山根公園の満開の桜の階段を上った先は、これまた満開の桜の楽園でした。背景の木陰になった山を背景に、真っ白な桜が咲き誇っています。


先週のぽつぽつ咲いていた状態と違って、やっぱりこの満開桜は見応えもありますし、撮りごたえもあります。どんな風に切り取ってやろうかと試行錯誤している間が、もしかしたら一番楽しいのかも知れません。このレンズでボケをどう表現するかも楽しみの一つです。ピントの位置は何種類か試しているのですが、今回は前ボケを選んでみました。ツッコミは無しです(をい
真っ黒にも見える背景が、またちょっと違った感覚を示してくれました。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro(100mm F2.8 1/4000 ISO 200)

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます!

玄さん やっぱり綺麗ですね~!考えてる!流石です✨後ろが暗いほうが良いのかな?浮き出た感じに見えますね

綺麗なphoto いつもありがとうございますー♪今日もぜひ佳い1日をお過ごしくださいね

No title

sorayumeさんどうも~。いつもお褒めいただきありがとうございます!。実は対して考えてなくて、てきとーに撮影していて、あとから無理やり理屈をこねくり回していたりしてます(^^;;
でもやっぱり、「これは」って思える景色は撮影したくなります。花がいっぱい咲いてきているので、どんどん行きましょ~
非公開コメント

トラックバック