飛ぶ先に 去りゆく春と 夜を見る

4月9日の夕焼け撮影、まだあります(^^;。こちらはビシバシ撮影していた鷺が日没と共に一羽、また一羽と飛び去りだした時のものです。飛んでいく大形の鳥がシルエットになって、いい被写体になってくれます。


OLYMPUS E-M5II M.ZD 14-150mmF4-5.6(150mm F5.6 1/640 ISO 200)

しかもこの日は遠浅で、かつ風も少なくて波がおだやか。水面に映る取りの影と夕焼けのなんとも言えない色が不思議な世界を作り出していました。この一枚も、撮れそうでなかなか撮れない一枚です。この日は本当にラッキーでした。

飛んでいく鷺はこの日何枚も撮影したので、たまには…ということで2枚目を載せます。こちらもいい感じでしたが、ちょっとだけブレました。動き速すぎです(^^;


OLYMPUS E-M5II M.ZD 14-150mmF4-5.6(150mm F5.6 1/320 ISO 250)


明日はなんとか天候が持ちそうなので、早起きできたら「チャリ DE SHIKOKU2週計画」の第二弾にチャレンジしようかと思います。高松近辺を狙います。早起きできたら…(^^;

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます!

渋い✨何てかっこいいんでしょうさすが玄さん!
今日は2枚も‼嬉しいです

色も良いですね~

早起きできましたか?

くれぐれもお気をつけて!今日もぜひ佳い日をお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。渋いですか~。海面にいると鳥さんは知る干支にならざるを得ませんから、この辺が限界ですね(^^;
静かな海面のこの色がいいんですよね~

No title

隆三
今晩は初めましてシルエット検索でやってきました。
すてきなシルエットですね。
有難う御座いました。

No title

隆三さんどうも~。はじめましてですね。シルエットつながりですが、ここで撮影しようとすると、どうしてもシルエットになってしまいます。飛んでる鳥はやっぱり難しいですな。
非公開コメント

トラックバック