じゅわじゅわと 音がしそうな 夕焼けの

少し時間が空いてしまいましたが、夕焼け写真はこんなもんです。行きます。こちらはGWに撮影した西条の海岸で撮影した夕日。この日は用事で出ていたこともあり、日没までに帰りたかったというのはあったものの、帰ってから夕日撮影に再度出ていたのでは間に合いそうにありませんでした。なので、西条の埋め立て地の海岸際にGO!


実はここで夕日撮影したのは初めてでした。以前この辺に来たのは…実はへールボップ水性を撮影した頃…なのでかれこれ20年ほど前でしょうか(^^;。とにかく普段来ないところなのですが、これだけの夕焼けが撮影できるのなら、一つの候補として考えておくのも悪くないかも知れません。今回は緊急避難的に使ったのですが、次に使うのは…まぁ、色々あるのでまた20年後かもしれません(^^;
なにはともあれ、少しだけ雲のある夕焼けはいい感じでした。このカット望遠側のもの。今回はカメラ一台態勢だったので、使ったレンズはこの14-150mmだけでした。でも、特に贅沢を言わなければこれで十分なんですよね。特に望遠側は不足すれば、多少解像度は落ちるけど、デジタルテレコンという技があります。広角側は7-14mmにはかなわないのですが、そんなものだと割り切ってしまえば、これはこれで満足できない訳ではありません。これまた制限の中での撮影、という結果なんですが、たまにこんな撮影していると、「もう、これだけでいいじゃん」と思ってしまう自分がいます。悩ましいなぁ(^^;

OLYMPUS E-M5II M.ZD 14-150mmF4-5.6(150mm F8.0 1/640 ISO 200)
関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます!

このままいけば確実に じゅわじゅわ言いますね


夕陽の柱 とても綺麗ですね✨
望遠 150で充分 楽しませていただきましたょ~綺麗なぁ

朝から癒されてます。

今日もぜひ 佳い日をお過ごしくださいね

No title

sorayumeさんどうも~。もう既に、雲に接触してじゅわじゅわ行ってたりします(^^;
このアングルの狙いは、その太陽の柱だったりします。気づいてもらって感謝です!
そう、望遠はこの150mm(300mm相当)でほとんどOKなんですよね。贅沢言ってるとだめですよねぇ(^^;
非公開コメント

トラックバック