星空の 火星に続けと 登る夏

昨夜はもう、久々に「これでもかぁっ!」というぐらい晴れた夜でした。思いっきり平日でしたが、ここで少しでも撮っておかないと、色々後悔してしまいそうでしたので、ちょっと頑張って遠征してきました。昨日のブログ更新がちょっと早いのはそういう訳です。


Canon PowerShotS120 CanonZoom 5.2-26.0mmF1.8-5.7(5.2mm F1.8 30sec ISO 3200)

場所はチロル。ここは夜であれば、家から40分ぐらいで到着できるので、かろうじて平日頑張れるところではあります。これぐらい晴れると本当なら更に30分ほど上の寒風山まで行きたいのですが、そうすると当日中に帰ってこれなくなりそうなのでさすがに無理です。翌日が休みなら、無理してでも機材をもっと積み込んで徹夜になってたと思います(^^;。写真はM13を撮影中の一コマ。山の向こうから夏の天の川がすごい迫力で登ってきています。

今回、実はメインの撮影対象は惑星でした。途中トラブルがモロモロあったのですが、なんとか撮影だけはできました。しかし、シーイングはあまり良くありません。動画を撮影していても、うにょーんうにょーんとすごい勢いでうごめいています。それでも、常にさざ波の向こうという細かい揺れではなく、模様が時折見えていたので、なんとかなるかな…と淡い期待を持っていました。まだまだ慣れないRegistax6で処理してみた火星がこちらです。


Canon EOS60D SkyWatcher BKP250+ビクセンNPL6mm拡大(動画約70sec ISO 1600)
タカハシEM200赤道儀ノータッチガイド Registax6でStack+画像処理

なんとか模様が見えるレベルで、今回の接近時の火星を見たぞ-、という証拠にはなりました。近いあいだにもう一回ぐらいシーイングの良い時にチャレンジしてみたいところですが、梅雨も近いから無理かな~

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます!

なるほどーそれで早かったんですね

満天の星空 ✨ありがとうございます♪

火星も!SUPER MARSはじめてみました!

嬉しいです

ぜひ今日も佳い1日、週末をお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。この日は本当に透明度の高いいい天気で、このまま朝まで撮影したい衝動にかられました。無理ですけど(^^;
週末はちょいと天候が荒れそうですな。ゆっくりすんべ~
非公開コメント

トラックバック