たどり着く 光の中の 弘法大師

昨夜は月夜でしたが、そこそこ晴れていたのでSXPのオートガイドテストをやっていました。今までの結果はいまひとつなのですが、今回も結果はいまひとつ。少しは良くなっているような気もするので、もうちょっと工夫すれば…とは思うのですが、先は長いかもしれません。思っていたよりも遅くまでがんばっていたので、本日の天体望遠鏡博物館でのガイドは少々つらいものがありました(^^;


天体望遠鏡博物館でのガイドが終わり、帰り際にそこから5kmほどの場所にある四国霊場88か所の88番目札所、大窪寺に行ってみました。博物館には何度も行っているのですが、ここに来るのは初めてだったりします。弘法大師が開いた88カ所の最後の結願時、そこには少し大きめの藤棚があり、その前に弘法大師の像が鎮座していました。夕陽を浴びて輪郭が光る藤の実と、弘法大師の背後に広がる森の深さに、しばし見とれていました。ここでは、他にも何枚か撮影させてもらっています。今週はこの辺を出して行きますね~。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(40mm F2.8 1/100 ISO 200)

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます!
良いですね!
緑深く とても 綺麗ですね~ボケて撮っているのは弘法大師なんですね

楽しみにしていますー!

今日もぜひ 佳い日をお過ごし下さいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。後ろのボケてちょっとだけ写っている(^^;のが弘法大師さんの銅像…だと思います(^^;
手前の藤の実があまりに神々しかったので、そっちに集中してしまいました。
この後、突然晴れてきた空も撮れたのですが、まだ処理終わってないんですよね(^^;
非公開コメント

トラックバック