沸く雲が 荒れる向こうに 夏の風

沸く雲が 荒れる向こうに 夏の風
先週日曜日とこの6日に結構夕焼けを撮影したのですが、なんだか「これ!」というのが少なくてちょっぴり残念な気がしてます。まぁ、夕陽撮影ってのはそんなもんですが。


そんな中でも比較的お気に入りなのがこの一枚。プリントアプとしてみると実はそれほどでも無いのですが、迫ってくる雲の感じがいい雰囲気になってくれていますし。水平線近くにはほんのり明るさを保った日没が透けて…透けてるかな?。海にはそれっぽい光跡が見えてます。手前に広がった黒い雲が、私の場合は両方のハサミを広げた巨大なザリガニに見えますし、真ん中部分は単純にひらがなの「ち」に見えたりもします。
少しずつ晴れの日が多くなっていますが、梅雨は明けそうでなかなか明けません。ニイニイゼミは鳴いているのですが、いつもの近所の神社の「梅雨明け宣言クマゼミ」はまだ鳴いてないんですね。さて、夏本番はいつかなー。

OLYMPUS E-PL5 LUMIX G VARIO 7-14mmF4.0(7mm F8.0 1/50 ISO200)ドラマチックトーン

関連記事

コメント

No title

sorayume
ダイナミックな空ですね!!

こんにちゎ!

玄さん さすがですね✨ほんと綺麗な夕景。贅沢なphotoです

なんでこんなタイミングで綺麗なのが撮れるんでしょう?!ってほんと羨ましくなります!

今日も生憎のお天気ですが、お気をつけて佳い週末をお過ごしくださいね✩

No title

sorayumeさんどうも~。雲いっぱいの夕焼けもいいもんです。焼けてませんが(^^;
普通のベタ曇りだったら多分出かけてないんですね。雲がドヨドヨしていたので、これなら、ということで出かけてみました。本当は直前まで昼寝していて、昼寝前までは晴れてたので「これは行けるはず」と勝手に思い込んでただけなんですが(^^;;

No title

○猿○
玄さん
あははぁ(笑)
ドラマチックな「ち」ですね
nice!♪
いい眺め~~~~♪

No title

○猿○さんどうも~。そうです。とってもドラマ「ち」っクな「ち」です(爆
曇っているときにはコイツに限ります~。まぁ、ベタ曇りの凹凸の無い雲だと困ってしまいますが(^^;
非公開コメント

トラックバック