森の中 ひっそり開く 夏の闇

先週の23日は天体望遠鏡博物館でボランティア→夕方からまんのう公園での天体観望会というハードスケジュールでした。天体望遠鏡博物館が終了したのが16時過ぎ。そこから移動しようと思ったとき、以前も紹介したネムノキが満開になっているのに気がつきました。これは~!と、時間の無い中撮影しまくりました(^^;


青空バックでのネムノキの花も撮影出来ているのですが、こちらは逆に背景は森になっていて、花にはそれなりに光が当たっているので、バックが真っ黒な状態での撮影ができました。こんな風に背景が真っ黒にできる状況というのはなかなか無いのですが、もし遭遇できればすごくインパクトのある写真になります。今回も花の位置がちょっと微妙でしたが、ネムノキらしい葉と花とからめて、不思議な世界を醸し出せたんじゃ無いかと思います。ネムノキの花は梅雨時というイメージが合ったのですが、ここは標高が300m以上あるので、やはり少し遅めの開花だったようです。また来年もここで撮影出来るかな…

OLYMPUS E-M5II M.ZD 14-150mmF4-5.6(150mm F5.6 1/1600 ISO 200)


さて、本日は天文クラブの塩塚高原合宿です。天候はちょっと微妙ですが、昨年よりは晴れ間が見られるかも知れません。準備でバタバタ~(^^;

関連記事

コメント

No title

sorayume
こんにちゎ!
ひっそり ほんと ひっそりですね~このひっそり加減 大好きです

コントラスト ほんとにいいですね、不思議な感じ✨
玄さんのはいつも ハッとします今日、このあと、天文クラブ楽しんでくださいね!

No title

sorayumeさんどうも~。見た目もひっそりですが、旧保育園のすみっこにこっそり?咲いているネムノキは不思議な感じがしてました。
天文クラブは楽しんできましたよ~
非公開コメント

トラックバック