空の川 浮かぶ宝石 ひとつずつ (M27 惑星状星雲)

やっぱり暑い日が続いていますが、みなさんどんなお盆を過ごされているでしょうか。今年はお盆前に撮影出来たデータが結構あったので、ひたすら画像処理をしていた15日になりました(^^;。本当は花火大会があったのですが、今年は体力的にお休みです。


OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(12mm F2.8 120sec x6 ISO 3200)
Vixen PhotoGuide2ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

今日画像処理をしたといいつつ、今回のデータは今日の分ではなくて、既に処理していた塩塚高原合宿のヤツです。まだ少しありますが、基本的には塩塚の分はこれで最後ですね。1枚目のは夏の大三角を含む天の川です。祖父路フィルターは付けていないので星座の形は分かりにくくて申し訳ないのですが、塩塚の空の暗さと、E-M5IIの素性がよく分かる形になったかと思います。さて、夏の大三角はどの星でしょう~?
赤いのはそこそこ写っていますので、NGC1396ぐらいまで行けそうな気もしますが、いかんせんノイズが結構あるので、こんな風に天の川をノイジーに表現するのが手頃かなぁ、というところです。レンズは結構いいんですけどね~。

そしてこちらはビグレプ1号+EM姫で撮影したM27。先日のはパトラー嬢ノータッチ+GS200RCという無茶な組み合わせでした。今の機材構成ではこれが正解でしょう。いずれGS200RC+EM姫TNKというのも試してみたいとは思いますが、それはまた次の機会に。

Canon EOS80D SkyWatcher BKP250+パラコア1(1150mm F4.6 120sec x4 ISO 6400)
タカハシEM200赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

このM27、明るいこともあって基本的に毎年どこかで撮影はしているとは思うのですが、少し探しにくいんですよね。この時はほとんど真上にあったということもあって、ずいぶんと難儀しました。この辺か?!というのを適当に入れて、試し撮影してみたら入ってた、というラッキーな状態でした(^^;。惑星状星雲としては大きめだし、天の川の中にあるので周辺のきらびやかな星々とあわせて、本当に宝石箱の中のように見えます。

曇ってしまう直前でしたので少し湿っぽい雰囲気でしたが、気温も高くも無く低くも無く、蚊もほとんどいなかったので気持ちよく撮影出来ました。来年、また行ってみたいな~

関連記事

コメント

No title

sorayume
こんばんゎ!

玄さん、宝石✨

ほんとに綺麗ですね!なるほどー!天の川の中にあるんですね!こんな綺麗な星が撮れるなんて尊敬✨

毎年 よろしくお願いします!



魅入ってしまう星空 ありがとうございます♪
明日もぜひ佳い日をお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。このM27は天の川の中にあるのでまさしく宝石みたいに見えます。眼視ではここまでの色は見えませんが、形はなんとなくわかるんですよね。
13日の未明に撮影したのがいくつかありますので、まだ出しますね~
非公開コメント

トラックバック