秋空に 流れる星々 ペルセウス (ペルセウス座流星群)

12日の夜半、すなわち13日の明け方にかけて撮影したペルセウス座流星群の結果です。薄~い流星を含めるとそこそこの数が写っていたみたいなのですが、強調処理に耐えうるだけの流星は数えるほどでした。


OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(12mm F2.8 120sec x22 ISO 3200)
Vixen PhotoGuide2ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

それでも、この1枚の中に流星が5つほど入れ込んであります。22枚のスタックをした後、流星の写っているコマの流星の部分だけを比較明で重ねてみました。薄い流星は星の中に埋もれてしまっていますが…(^^;。それでも、明るい分だけでも3つほどありますので、それが写っただけでもラッキーかも知れません。肉眼ではもっともっと見えて、一晩で合計50個以上を確認できました。自分が緑内障でなくて、更にもっとじっくり見ることができれば、もっと見えたと思います。

写真はかなり強調処理しているのでノイジーですが、それでも細かい星までしっかり描写できているので、秋の天の川がいい感じになっています。右側のすばるの部分から右上に伸びる淡い光芒は、黄道光です。肉眼ではいまひとつはっきりしませんでしたが、こうして写真を強調処理するとしっかり見えてきますね。そこから天の川に向かってドーナッツのようになって見えているのはレンズの周辺減光などが残っている影響だと思います。
天の川の写真はPanaの7-14mmの超広角でも撮影しているのですが、そちらはF4.0からなので、どうしても暗く、流星もほとんど写っていませんでした。この辺はレンズの明るさが大事ですね。E-M5IIの高感度特性では、F2.8以上の明るさが無いとキビシイ感じです。


Canon EOS80D SIGMA 10-20mmF4.0-5.6EXDC(10mm F4.0 30sec ISO 6400)

こちらはEOS80Dで撮影したスナップ。ISOは6400まで上げてますが、こちらもF4.0ですので、30秒露出では厳しかったかも知れません。フルサイズ用の対角魚眼(F2.8)が欲しい所ですが、そーいえばOLYMPUSの魚眼も明るかったよなぁ。いかん、欲しくなってしまうではないか(^^;


関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます

ペルサウス流星群✨
華麗ですね!
天の川も!!玄さんも!!

綺麗なphotoありがとうございますー!とても癒されました♪

今日も暑くなりますね、くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。流れ星はバンバン飛んでたので、なんとか写らないかな~と期待したのですが、明るいいくつかは写ってくれました。フィルム時代だとこうは行かないんですよね。
なーんかまだまだ暑い日が続きそうですが、もうちょい、がんばりましょう!
非公開コメント

トラックバック