ケフェウスの 星の流れを 綴りつつ (星マスク検討)

13日の未明に撮影した天の川、まだあります(^^;。流れ星が写っていたのはもうほぼありませんが、久々に良く晴れた寒風山を堪能できました。

Canon EOS60D SIGMA 85mm F1.4DG EX(F3.5 120sec x12 ISO 3200)
Vixen PhotoGuide2赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

こちらは先日紹介した白鳥座の中心部から少し外れて、ケフェウス座の付近までの天の川を撮影したものです。実は狙いの一つがまゆ星雲までのチャートを撮れれば、と思ったのですが、肝心のまゆ星雲はもっと東側でした。もうちょっとしっかり狙わないとダメですね(^^;

今回のカットも、先日のはくちょう座同様、左半分が緑カブリしています。この日撮影したカットはみーんなこんな感じでしたから、スケアリングか何か今ひとつなのだと思います。ただ、今回は星マスクにチャレンジして、微光星があまり主張してこないように工夫してみました。どこまで効果があるかどうかは不明ですが、先日のはくちょう座の結果に比べると、天の川の星々が細かく見えるかと思います。ちょっとは効果があるみたいなので、こうした処理の腕をもうちょっと磨く必要がありそうです。

ちなみに、この日の天の川全景はこんな感じ~。OLYMPUSのE-M5でISO6400で撮影しているので、ノイズだらけですが、まばゆいばかりの天の川の雰囲気は分かってもらえるかな~。






で、この星マスク、というか、PaintShopPro(持っているのはVer.X6。先日X9が出ました…)のマスク処理の仕方は少しコツがあるみたいなので、今のやり方を備忘録でメモっておきます。安くて便利なPaintShopProを使っている人はいまひとつ少ないようなのですが、もしどなたかのお役に立てれば幸いです。
画像を張るのは面倒なのでテキストだけ…こんなところもTNKです(^^;

1)元画像をトリミング(重ね合わせをした直後だとはしっこが黒いから)した後、画像をコピーし、
 別画像として貼り付ける。マスク作成はこの別画像を主として実施する。これは元画像を
 壊さないようにするため(もう一度Loadするのが面倒なので…)

2)レイヤーをコピペして2枚にする。このうち、上の画像を処理してマスクの元にする

3)トーンカーブでコントラストを目一杯上げて、淡い星雲部分は消してしまう。
 でも、微光星は残す(強調する)ように、この辺の調整が少し難しい。
 背景はなるべく黒くなるようにコントラストをつける。要は星だけにする。

4)微光星を含む星だけになったら、ガウスぼかしをかけてマスクの元を作る。ガウスの度数は4ぐらい。

5)更にコントラストを上げてマスクの透過度を上げておく。必要に応じてもう一度ガウスボカシをかける

6)マスクの元ができたら、レイヤー-新しいマスクレイヤー-画像から…を選んでマスクレイヤーを作成する。

7)このマスクレイヤーに表示されるのは、先ほど作ったコントラスト&ぼかしをかけた星なので、
 そのままでは意味がありません。2)でコピーした元の画像をドラッグして
 マスクレイヤーの下に持って行き、元画像がマスク越しで見える形にする。

8)この状態でマスクグループを折りたたみ、セレクトした状態で、メニューの「コピー」を選んで
 マスクグループをコピーする。

9)1)の元画像に持って行き、新しいレイヤーでペーストする。

10)元画像とマスクレイヤーの間で新しい調整レイヤーを作り、いつものように
 レベル・トーンカーブなどで画像強調処理を行います。かなり強調処理を行っても、
 その上のマスクレイヤーでマスク越しに表示されるのは元画像の小さな星になるはずなので、
 星の大きさが変に肥大化しない…はず。

11)元画像と、マスクレイヤーで表示されている元画像それぞれに
 「調整-シャープネス-高域シャープネス」をかけて星を更に小さくする。

12)マスク側の透明度を適度に調整して完成。

マスクを作るときにボカシをしっかりかけることと、元画像をマスク越しに見えるようにすること、そしてそれを大元の画像の処理後にかけあわせられるようにすること。この辺はやってる人にとっては常識なんだと思いますが、知らないと全然わかりません。まだこの状態だとコントラストを上げた画像が残ったままなんで、本当はその不要なモノは削除してしまいたいのですが…
いずれにしても、これが正解というわけでは無くて、おそらくもっと効率的なやり方があるはずです。このマスクをうまく使いこなせれば、星マスクだけでなく、HDR的な表現も含めて表現の幅が相当に広がるハズなんですよね。もうちょっと精進せねば…

関連記事

コメント

No title

fuminori62
難しい処理をしてますねえ(笑)。
私なんか何にもしてません。と言うより、いかにして真っ白けにならないようにするかが第一課題であり最終課題(笑)です。
いい加減、きれいな空で撮影してもいいかな?いや、やっぱり庭先がいいのです。

No title

sorayume
こんばんゎ!

こんなに星があるんですね~!思わず魅入ってコメントし忘れるとこでした
すごい処理するんですね!手間がかかってますね✨そのおかげさまでこうして 綺麗なのが見せてもらえるんですね!ありがとうございます♪
またまた期待しています♪
ありがとうございます!今日もお疲れ様でした♪明日もぜひ佳い日をお過ごしくださいね!

No title

PALさんどうも~。ええ、難しいですよ~。難しくて二度と同じ処理はできません(爆
背景が真っ白な写真は加工が難しいんですが、せめてホワイトバランスはそれなりに調整しましょうよ。仕切れない可能性も高いのですが(^^;
そう、もうそろそろいい空で撮影してもいいですよ~。機材だけ私がいい空に連れて行くという手もありますが、どうです?(笑

No title

sorayumeさんどうも~。そう、天の川の中は、本当にびっくりするぐらい星があります。自分でも処理していて「なんぢゃこりゃ~」と思うことしばしば(^^;
星マスクは今回初めてチャレンジしてみたのですが、きちんとした画像をたたき出すにはまだまだしっかり調整しなければならないようです。でも、何度も処理していればやり方も覚えるので、なんとかマスターしたいとは思います。
まだまだ暑い日が続きそうですが、まだがんばるぞ~
非公開コメント

トラックバック