青く濃く 広げた羽根で 秋を待つ

日曜日は少し涼しくなって、少し時間もありましたので、久々に公園撮りん歩に行ってきました。しかあし、撮影するつもりだったキバナコスモスの花畑にはあまり花は無く、奥の方は工事中でした…


それでも公園を一周してみると、時々蝶が飛んだりトンボが飛んだりもしています。今回は望遠レンズ一本でがんばってみましたので、色々撮影してみました。暑くてなかなか昆虫や花は少ないのですが、探せば被写体もぼちぼちあります。
そんな中で、帰る間際の道ばたでシジミ蝶が足下を飛んでいました。止まった葉の上でじっと見ていると、美しい羽を広げてくれました。この望遠レンズはテレコンを入れると結構寄れる形になるので、こんな小さな蝶でもいい感じで撮影出来たりしてます。ま、今回は例に寄ってデジタルテレコンもかましてます。
もう少し涼しくなれば、もっと色んな撮影ができるようにはなると思います。涼しくなるのが楽しみでもあります。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro+MC-14(210mm F4.0 1/1250 ISO 200)デジタルテレコンx2

関連記事

コメント

No title

sorayume
綺麗な羽の色ですね!
おはょーございます✨


ルリシジミっていてました?その子でしょうか?

涼しげですね

テレコンかましてこれだけ寄れたらマクロ要らない?また違いますか…
レンズ 色々欲しいんですがなかなか手が出ません で、玄さんの指くわえて魅入ってます✨

8月末 今日もお忙しいでしょうが佳い日をお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。綺麗な羽根なんですが、これ、普通のシジミチョウだと思います。羽根を広げて止まるところをうまく見ることができれば、こうしたブルーを見られるんですが、閉じて止まっていることが多いんですよね。
ここまで拡大できれば、本当にマクロはいらないんじゃ無いかと思いますが、実際にはもっと寄ってみたくなります(^^;
まだまだ暑いのですが、ちょっとずつ秋は近づいてる感じです~
非公開コメント

トラックバック