去る夏を ギロリと睨んで 羽根光る

引き続き日曜日の滝の宮公園、撮りん歩の続きです。ええかげん一回りして、ネタが無いな…と思ったところで池の上を飛んでいるオニヤンマみたいなトンボが気になりました。縄張りを争っているみたいで、飛んで来た他のトンボと格闘しています。一通り格闘しては、張られているロープの上に止まってさかんにアピールしています。これは被写体になりそうです。


比較的岸辺に近いところに止まってくれていたので、少し角度を変えながらそれっぽいアングルを探しました。何度も飛び立って縄張り争いをしているのですが、しばらくするとまた同じ所に戻ってきてくれるので待つことさえできれば撮影はできます。しかし、まだ遠い…。この40-150mmF2.8Proにx1.4テレコンをかまして更にデジタルテレコンx2。合計すると換算800mm相当になっているのですが、未だもう少し欲しいので更にトリミングしてます。若干画像は荒れますが、ブログで紹介する分ぐらいには十分でしょう。光の加減で羽根が光ってしまいましたが、まぁこれはこれでいい感じでしょう。肝心のトンボの種類ですが、調べて見るとタイワンウチワヤンマっぽい気がします。ウチワの部分が目立たないのと、妙な色をしている気がしますが、どっちにしてもその類いだと思います。こうした昆虫を撮るのには、やっぱり望遠が必要ですね~。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro+MC-14(210mm F4.0 1/250 ISO 250)デジタルテレコンx2 + トリミング





さて、8月のCanonに続いて、EPSONが今年の新しいプリンターを発表しました。(リンクはPCWatch)上位のEP-879AはEPSONの技術をぎゅぎゅっと凝縮した感じで、かなり小型の筐体になっているようです。以前EP-976A3を購入したときに、もっともっと小型化を進めて欲しいと思ったモノですが、その方向性を示してくれた機種になっていると思います。5年ぶりのフルモデルチェンジと言ってますが、マイナーチェンジでもインクを次々に変更してユーザーを混乱させるのだから、そんな変なことをするよりも、きちんとこうした大きなメリットを出せる機種を出して欲しいところです。
ただ、変わらないのはインクの売り方。インクで儲けている以上はある程度仕方ないとは思うのですが、えげつないんですよね。今使っているEP-976A3は6色セットで買うと5300円ほどします。それで長持ちするか?というと決して多くは印刷できません。現行機種の(ほとんど中身は変わらない?)EP-978A3用の80Lのインクなんか、6色セットで7千円もします。サードパーティーから出ている互換インクだと1000円前後ですよ。品質が違うとしても、これでは純正品は売れないし、そのため価格差はもっと開く、ますます売れなくなる、という悪循環でしょう。純正品にはインクにIDチップが付いてますが、これは互換品対策で、正規ユーザーは「リーズナブルな互換インクを使わないように余計な費用を払わされている」というイメージがついてまわります。マイナスイメージしかありません。
今回のラインナップにはエコタンクモデルもありますが、写真品質は無いんですよね。それはインクの高いモデルを買ってくれという。メーカーのエゴ以外のなにものでもありません。
ではどうするのが良いのか?純正インクを買ったら、その分金額を払っているのだから、それに見合うサービスを提供して、「互換インクを買うよりお得」というプラスイメージを作るべきでしょう。
例えば、純正インクを買って印刷したデータをカメラ屋さんやプリントサービスに送って、大判や銀塩品質のプリントを格安で手に入れることができるとか。せっかくIDチップが付いているのだから、それを活用して「ユーザーが得をする」サービスをするべきですよ。
プリントサービスに繋いだらその分インクが使われなくて損をする?いえいえ。例えば純正インクと用紙を使ったプリントと、全く同じ色合いで大判プリントサービスが受けられる、となったらどうでしょう?。個人的にはカメラ屋さんのプリントサービスは十分リーズナブルなのですが、色合いがどうなるかわからないとか、すぐ印刷したいからプリンターを使ってます。なので、テストプリントした「色合い」を保証してくれるプリントサービスに繋がれば、これほど「純正を買いたくなる」ものは無いんじゃ無いかと…。
そんな色合いなんか気にしない、という人はそもそも互換インクに走りますもん。どっちにしても互換インクに行かれるのなら、純正を「買いたくなる」サービスをうまく提供して、その価格差を少しでも小さくできれば、そもそも互換インク対策なんでそれほど費用をかける必要も無いはずです。ハードウェアの進歩の方向は見えてきたので、今後大事なのはこうしたサービスへの転換だと思います。
正直、次に買うプリンターはインクが少し安いEP-10VAを考えているんですが、本体がまだ高いんですよね。せめて5万は切って欲しい…でも、新しいサービスはブラザーとかが先にやりそうだな~。どこかやってくれないかな~。

関連記事

コメント

No title

アンジー
こんばんは~^^

ロープがポイントで効いてますね~^^

トンボさんが、新体操の選手のようです♪

No title

sorayume
おはようございますー!

初めて聞いた名前です。
見事に撮ってらっしゃいますね!800!良いなぁテレコン✨

プリンターも大変ですね玄さん拘りがありそうだと思ってましたがやはりね

綺麗なphotoありがとうございます!
今日も ぜひ佳い日をお過ごしくださいね☆

No title

アンジーさんどうも~。そう、このワイヤー、ちょっと邪魔かな…と思ったのですが、言われるようにワンポイントだと思えば結構行けますね(^^;
トンボさんはこんな風にお尻を上げるのがポーズらしいです。まだ控えめだと思いますよ~

No title

sorayumeさんどうも~。私もこのトンボははて…というところでしたが、調べて見るとウチワのようです。団扇(^^;
プリンターは周に何枚かはプリントアウトするので、色々気を遣うところもあります。用紙によっても全然違うんですよね。どういう使い方をするか、というのでまた考えもだいぶ違ってくるとは思います。
台風接近中ですね。雨風にはちょい注意かな~
非公開コメント

トラックバック