冬星に 告げる秋風 まだ遠く (M45 プレアデス星団:すばる)

はい、実はお盆の撮影結果がまだ残っていました。ペルセウス座流星群観測の13日未明に寒風山で撮影したものです。通常ならもっと撮影してても不思議は無いのですが、この日は流星観測を主としたかったのでこれで終了です。

FUJIFILM X-A1 KOWA PROMINAR+TX07(350mm F4.0 120sec x16 ISO6400)
TAKAHASHI EM-200赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopPhotoとIrfanViewで調整

プロミナー指令+X-A1+EM姫と、自分の持っている機材の最強トリオですが、考えてみたら青い星雲なのでA1の実力発揮とまでは行きません。それでもノイズの少ない画像は好ましいものです。今回はがんばった画像なので、ちょっとだけ大きめで載せてます。FUJIのカメラは先日借りたT1の実力もかなりのものだったので、近いうちにT10の導入をすることになると思います。ただ、あんまし機材ばっかり増やしても迷うだけなので、何をどう使うか、もうちょっと絞り込んでいく必要がありますね(^^;。


Canon PowerShotS120 CanonZoom 5.2-26.0mmF1.8-5.7(5.2mm F1.8 30sec ISO 3200)
東の空を狙う赤道儀2台。それにしても赤い光がまぶしいですな。この辺の光具合をちょっと調整せねばなるまい…


さて、このすばるですが、今回は16枚(実際撮影したのは18枚)撮影してスタックしているのですが、ここまでがんばったのは過去あまり例がありません。もう少し露出を伸ばして、枚数をかせげば周辺部の分子雲とかも見えてくるかも知れませんが、とりあえず今回は透明感を出すことを主として処理してみました。暑い日は少しおさまってきましたが、涼しい感じが伝えられたら幸いです。撮影地は1100mの高原。明け方は少し寒いぐらいの気温でした。

すばるはもうちょっとクローズアップで取りたいところです。500mmのプロミナー五郎で狙うか、R200SSのモザイクで撮影してみたいとは思います。この冬の宿題かな~。

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはょーございます!

ぁぁやっぱり綺麗ですね

こんなのが空に!うっとりです
機材たくさん持ってらっしゃると迷うんですね~なるほどー!でも どれも使いこなしてはる感じがしますが?
違うのかな?

見せていただけ 本当にありがとぅございますー!!

今日も佳い日をお過ごしくださいねー✨

No title

sorayumeさんどうも~。星々を包む淡い青い星雲までは肉眼で見ることは無理なんですが、すばるの青い星々だけは肉眼でも見えますし、望遠鏡や双眼鏡で見ても見応えがあります。そうそう見る機会は無いかも知れませんが、これから冬になれば、都会の空でも意外と見える星団になります。ゼヒ探してみてください~。
機材は…やっぱりたくさん持てばいいってもんではないですね(^^;;。でも色々悩むのも楽しかったりします。
非公開コメント

トラックバック