打ち付ける 嵐の雨にも 白い原

月曜日の祭日、天体望遠鏡博物館へ行ってたのですが、そこへ向かう道で、蕎麦畑を見つけていました。家の近所では蕎麦畑は見たことが無かったので、久々に見る蕎麦畑は新鮮です。それほど大きい畑ではありませんでしたが、写真をやっている人は「一面の~」に弱いんです(^^;;

OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(36mm F4.0 1/80 ISO 400)


博物館で詳しい場所を知っている人に聞いて、帰り道に車を止められる場所を確認し、撮影することにしました。日没が近いので、もうあまり時間もありません。しかも、台風16号が近づいていて結構な雨が降り始めました。それでもがんばって傘をさして撮影していますが、この辺は防塵防滴のE-M5II+レンズがあるからこそがんばれるような気もします。だいたいカメラよりも先に人間が参ってしまいます(^^;
最終的には雨脚が更に凄くなって、そうそうに退散しました。でも、久々に蕎麦畑を撮影出来たので、それなりに満足です。足下がずぶ濡れになっちゃいましたが(^^;


OLYMPUS E-M5II M.ZD 12-40mmF2.8Pro(36mm F2.8 1/1000 ISO 200)

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはょーございます!

いいですね~わかります 一面の~に弱い

綺麗ですね こちらでは見たことないです!


風邪などひかないようにお気をつけて!今日も佳い1日をお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。この蕎麦畑は少し小さかったんですが、撮影するには十分でした。本当は青空と蕎麦畑が一番似合うのですが、台風接近でそれどころでは(^^;
山の方に行くと、意外とあるかも知れません。知っている人がいるといいんですけどね~
非公開コメント

トラックバック