朱の印 林の中に すくと立つ

日曜日の小雨降る石根公園、彼岸花の群落のいいところを探して歩いていると、群落とは別の所にちょこっと固まって伸びている彼岸花がありました。これがまた丁度いい咲き具合と密集具合と背の高さで、見る角度によっては本当に絵のように見えました。


これは~、と思い、背景や角度を調整しながら何度も何度も撮影しました。望遠レンズで少し離れたところから撮影しているのですが、そのままだと背景の道路が見えてしまうので、ちょっと背伸びしてカメラを結構な高さに上げて撮影しています。少し離れて撮影しているので、花々の部分にほぼ全部ピントが来て、でも背景は暗く柔らかくボケてくれる形になりました。私としては今年一番の「彼岸花」です。
根元から花先まで全部見えてて、しかも根元は草も無くほのかに緑のグラデーション、そして花は、ほぼ全部開花していてシベがピンと伸びている状態。なかなかこんなシチュエーションには出会えない気がします。この日は雨が降ったり止んだりで、帰る間際にも雨が降ったので「もしかして雫が…」と期待して、もう一度行ってみたのですが、実はここは林の中で雨がほとんど当たらない場所。結局雫は全然付いていませんでした。まぁ、これ以上言えばバチが当たるかも知れません(^^;
今回も、普段よりちょっと大きめでアップしています。興味のある方は写真の右下の虫眼鏡をクリックして、ちょっとだけ大きくしてご覧ください。多分、スッキリできます(^^;

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro(95mm F2.8 1/200 ISO 320)

関連記事

コメント

No title

アンジー
彼岸花はすっと伸びた茎も綺麗ですよね~^^

素敵です!

No title

sorayume
おはょうございます!

これは 見事ですね!!
玄さんのいう「今年一番の彼岸花」そのものですすごいっ!

こんな風に撮ってみたいです!


ほんとに綺麗なphoto!
ありがとうございます✨

今日 雨ですが気分よく過ごせそうです!玄さんも佳い日を!

No title

アンジーさんどうも~。彼岸花は茎がスッと伸びているのがカッコイイですよね。
でもこの茎をしっかり撮影出来るシチュエーションって少ないんですよね。今回はラッキーでした。

No title

sorayumeさんどうも~。この彼岸花の束は、本当に今年一番の束でした。こんなのに出会えたのはラッキーでした。ちょっとでも時期がずれるとツボミだったり枯れたりしてるんですよね。難しいところです。
雨が続きますが、その分雫を狙ってみますか~?
非公開コメント

トラックバック