花々の 朱さに光る 白彼岸

彼岸花ウィーク、もうちょっとありますので出して行きます、というかもっともっとあって、どれをセレクトしようかと悩んでいる間にシーズンが終わってしまいそうです。


今回はそんな中でもちょっと目立つ白彼岸花を選んでみました。石根公園の彼岸花の群落も、所々にこんな白い彼岸花があって、いいワンポイントになっています。彼岸花の群落の中にあるので、背景を真っ赤にすることも可能…ということで今回は白彼岸花で背景が赤、しかも雫つきという贅沢なシチュエーションです(^^;。レンズはMZDの40-150mmというこれまたゼイタクなヤツですが、使えば使うほどに味が分かってきて楽しさが止まりません。少々重くて使い勝手がもうちょい、という所なのですが、持ち運びさえ苦にならなければどんどん使っていきたいとは思います。しかし、今度出る12-100mmF4も気になりますよね~(^^;

さて、この白彼岸花、よーく見てみると、シベの先っぽのひとつに、小さな小さな虫が写っていました。時々アリさんも見かけたりしますが、この小さな虫(トビムシ系かな…)も、密を狙ってきたのでしょうか…。この時の週末は天候も悪くて、昆虫をあまり撮ることができなかったので残念でしたが、冬になる前に何か狙いたいな~。

OLYMPUS E-M5II M.ZD 40-150mmF2.8Pro(150mm F2.8 1/320 ISO 320)トリミング


今週の一撃
会社の後輩が八十八カ所巡りをしているとかで、十善戒(じゅうぜんかい)というものを紹介していたので、それを見ていたときに喰らった一撃です。十善戒そのものは不殺生(恋に生き物を殺さない)など、ググッってもらったらWikiとかで分かるかと思いますので省略しますが、今回のポイントはその中でも、「乱暴な言葉は使わない」というものでした。それが、不悪口=ふあっく…=FUCK!
 だったわけです。爆笑(^^;;

いやまぁ、まじめなお話なので笑っちゃいけないんでしょうが、言語が違ったらまるで反対の意味になってしまうと言うことで…
一通り笑った後思い出したのは、その昔IBMのOS/2が組み込まれてた機器を使っていたときのことでした。OSの終了のコマンドで納得した話だったんですが、ソレはまた、次の機会に…

関連記事

コメント

No title

アンジー
これはインパクトありますね~

頭の中をかすりもしなかった発想です!

びっくりするくらいのナイス!

No title

アンジー
追記します!

俳句も素敵です。

花嫁の白無垢を連想します。

紅白でおめでたくて、

結婚式場に額に入れて飾りたい1枚ですね!♪

No title

アンジーさんどうも~。白彼岸花は結構見かけることはあっても、赤い彼岸花と並んで取れる場所は意外と無いかも知れませんね。紅白…そそそうです。狙って撮りました。め、めでたいでしょ~(^^;
そういえばそうなんだ。めでたい花並びですね~(^^;;
非公開コメント

トラックバック