ピントかな 少しゆるめの 二号さん

12月最初の新月期は比較的天気も良く、二晩連続で撮影するというなかなか無いシチュエーションだったのですが、一夜目の金曜日の夜の分が、まだまだ残ってました。この日は退社後に天気が良かったので、そのまま寒風山にやってきました。筒のフードは持ってきていませんでした(^^;が、筒そのものはリチャード君なのでフードは無しです。

で、最初の獲物は、二号さんことNGC253です。リチャード君はレデューサーをかましても焦点距離が1300mmにもなるので、少し小さな惑星状星雲とかを狙ってみたかったんですね。ただ、時間的にM1が上がってくるまではまだだいぶあります。それまでの間、なにか狙えるモノは…と思って南の空を見ると、くじら座のしっぽの星、デネブカイトスが高々と上がっていました。ちうことは、2号さんは余裕で見えるはず…。双眼鏡で確認した上で、さっそく狙ってみました。


FUJI X-A1 KASAI GS200RC+x0.8レデューサー(1300mmF6.4 128sec x6 ISO 6400)
タカハシ EM-200赤道儀ノータッチガイド YIMGでstack+PaintShopProとIrfanViewで調整、トリミング

結果としては、それなりに大きく撮影出来ているのですが、なーんとなく締まりがありません。シーイングはそれほど悪くなかったと思うのですが、どうもピントがいまひとつな感じがします。ピントとガイドが合致したときはもう少しシャープなコマもあるので、このリチャード君の実力を発揮できるように調整するにはまだまだ修行が必要っぽい感じです。とりあえず、それなりの迫力のある2号さんでした。

撮影開始後、少しだけ時間を見つけて星景を撮影したのがこちら。

Canon PowerShotS120 CanonZoom 5.2-26.0mmF1.8-5.7(5.2mm F1.8 30sec ISO 3200)

北の空はそこそこ明るくなってますが、地面はご覧の通り十分暗いところです。おかげでリチャード君が全然写らなくて、どっち向いてるか分かりませんが、南の空を向いてる状態です。背景はガーネットスター号でした(^^;




今年優勝したとこだな

「行くぜ広島赤ヘル軍団っ…ってそれはカープ!ここで問題になっているのはシャープ!」

え、げんこつが怖いルフィのじいちゃんだよな

「ガハハハッ、せんべい喰うか…ってそれはガープ!」

こう、道路がすごく曲がってて

「カーブ!」

おじいちゃんとおばああちゃんがうんとこしょ、どっこいしょ、それでも抜けない…

「かぶ!」



…延々続きそうなんで、この辺で(^^;;

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはよーございます!

めっちゃ綺麗ですが シャープじゃない?!いや充分✨
ほんと暗いところで!
凄いなぁ~

ガープが出てくるとは思いもよらずウケました!

今日は生憎のお天気ですが暖かくなさって佳い1日をお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。本当はもっとシャープにしたいところですが、なかなか難しそうです。
ガープを出しちゃうと、ウケる人が限られるかなと思ったのですが、分かる人だけでオッケー(^^;

No title

UTO
2号さん、良く写ってますね。南低空は案外、気流もみだれやすいので、仕方ないかも?ただ、ピンぼけと判断に苦しむんですよね・・・。
オライオンだと、主鏡が動いて(低空だと自重で・・)ホントにピンぼけだった!なんてこともあって、ますます参ります・・・( ̄  ̄;) うーん

No title

UTOさんどうも~。この253、過去にR200SSやビグレプ1号で撮影したものと比較しても、ちょっと星像がおおきいような…というところです。四国だと結構高く上がるんですけどねぇ
ピントは思っていた寄りもシビアな気がします。やはり簡単では無いか…
非公開コメント

トラックバック