ぽかぽかと 当たる陽射しに 光る葉を

昨夜は月が上がる前に雲が広がり、星の撮影はあきらめたのですが、今日は朝からすんごく晴れてました(^^;。久々に予定の無い(でも実は忙しい)一日だったので、とにかく時間を作って新しいレンズを使うため、滝の宮公園へ行ってみました。


行ってみてもあまり被写体は無いかな…と思ってたのですが、実はクヌギの木とかの紅葉真っ盛りでした。色づいた落葉樹の葉が落ちる前に、冬のあたたかな陽射しが通り抜けます。下から見上げた木々は黄金色に輝いていて、なんとも言えません。レンズは重たいのですが、その重さも忘れてため息をついてしまいました。でも、次第に主さに耐えかねて手がぷるぷるしてくるんですけどね(^^;;
使っていて楽しいレンズではあるのですが、最短撮影距離も0.9mで決して近くはありません。使い方を選ぶレンズですので、こうした自然を普通に撮影するだけなら、150mmF2.8のマクロを持ってきた方が幸せになれたかも知れません。次はそうしよう(^^;;

あたたかい陽射しに後ろ髪を引かれながら、気がつくと一時間近く散歩してました。たっぷり撮影してバタバタと帰路につきましたとさ。

Canon EOS80D SIGMA 50-100mm F1.8DC(100mm F2.0 1/1600 ISO 100)

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます!

実りの一時間ですね
いいですね、温かみを感じます✨
レンズ 羨ましいですねー!暫く 魅せてもらえるんでしょうか?

今日からの1週間もよろしくお願いします!ぜひ良い1日を!

No title

sorayumeさんどうも~。ほんとうに暖かな陽射しが差し込む公園でした。気持ちいい散歩でしたよ~。
このレンズはやっぱり使いこなしが難しそうです。ポートレート用としてはいいかもしれませんが、モデルさんが必要に…(^^;;
結構撮影しましたので、今週はこれでいきます~
非公開コメント

トラックバック