ほの赤く 春待つ花も 待ちきれず

正月に実家に帰省した際、田んぼの土手に、カラスノエンドウ(だと思います)が咲いているのを見つけました。そもそもコイツは春、しかも4月ぐらいに咲くイメージの花です。


今年の年末年始はずいぶんといい天気で、この天気が数日続いたことと、この花が咲いている土手が丁度南東向きで、他の場所に比べるとずいぶんと暖かい場所になっていることが重なって、春のような陽気になって花が咲くまで生長したんじゃ無いかと考えてます。いや、そんなんじゃ無くて結構寒くてもこの花は咲くのかも知れませんが…。

どっちみち、被写体の極端に少ないこの時期、いい被写体になってくれたのは間違いありません。持っていたレンズは18-135mmなので接写にはもうちょっと足りないんですが、トリミングしても十分な2400万画素の威力が発揮されています。ただ、いざ撮影しようとしたら「カードが入っていません」が出てしまったんですね…ああっ、そういえばSDカードはPCに挿しっぱなしに…(涙)。でも、こんなこともあろうかと、普段カメラを運用しているポーチには、予備のSDカードを入れてあります。今回はこれで何とかなりました。ただ、この後、この予備カードはD610改用に使っちゃったんですよね。安いのでいいから、予備カードの一つぐらい持っておかねば…。

Canon EOS80D EF-S 18-135mmF3.5-5.6IS USM(135mm F5.6 1/200sec ISO 100)トリミング 
関連記事

コメント

No title

sorayume
こんばんゎ!

可愛らしいピンク
春ですね~って!冬ですね!
綺麗な接写ですね✨
玄さん 被写体見つけるのもすごいです!

少し 温かい気持ちになりましたよ

お天気 よくないようですが 連休 有意義にお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。この被写体は、周囲が枯れ草ばっかりだったので、もう目立ちまくりでしたよ(^^;。それよりもカメラを持っていたことが大きいかな-。ポーチに入れておいて正解でした。SDカードは忘れてましたが(^^;;
非公開コメント

トラックバック