立ちこめる 蒸気の向こうの 煙突の

夕闇迫るクリスマスの夕方、この夕空と工場夜景がいけるかな、と思って行ってみました。昨日の写真と同じく、EOSのレンズのうち、一番焦点距離の長い250mmで撮影しています。70-300mmとか、18-300mmとかが欲しいところですが、普段の撮影ではほとんど使わないのでそういうのも持ってないんですよね。高倍率レンズはこの80Dといっしょにというか、キットレンズで18-135mmを買ってしまったしなー。


肝心の工場ですが、以前少し色々撮影した時は、思っていたほど迫力はでないなー、と思っていたのですが、こうして見てみると結構いい場所もありそうです。長秒露出でHDR処理してやれば、本格的な夜景で撮ってもいいかもしれませんね。今度プロミナーでも持ってきて見てチャレンジしてみるかな。

Canon EOS80D EF-S 55-250mmF4-5.6IS(250mmF5.6 1/320sec ISO 2500)



そんなに情を移されてもこまりますがな。

「それを言うなら同情。ここで撮影してるのは工場やで」

え、ウシとかブタとかいて牧草生えてるところじゃないのか。

「農家は休みなんかないんじゃー!…ってそれは農場!ここは工場だって」

もうこうなったら立てこもりぢゃ!備蓄食料もってこーい

「…籠城。勝手にやってなさい」


なーんか時間が無い!なんでだー(^^;;

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはよぅこざいます!

ご近所にいい場所ありますねーいいなぁ!
工場萌えです
工場夜景ぜひ撮ってみてください!!楽しみです♪

最後の籠城まで出て来るとは

今日もあったかくなさって佳い日をお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。そうなんですよね。近所に空港は無いんですが、港とか、工場とかはあったりします。さすがに近くには寄れないんですが、望遠レンズでちょっと狙ってみますか~。寒いからと言って籠城してる場合じゃ無いですもんね(^^;
非公開コメント

トラックバック