夕陽前 冬を数える 枯れススキ

いつもの夕陽を撮影に行くちょっと前、水路に鳥さんがいないかな、と覗いて見たのですが、この時はいませんでした。代わりに夕焼け前の少し色づいた空に映える、ススキが気になりました。


ススキの穂は北風にさらされて、もうほとんど綿毛が残っていませんが、それは逆に、春が近いことを感じさせてくれます。実際それほど寒くは無かったのですが、逆光のコントラストを低めに仕上げたので、ちょっと暖かい感じになってしまったかな(^^;。明日以降週末は、かなり冷え込みそうな予報が出ていますね。週末に積もったら、また被写体探してあちこち言ってしまうかも知れませんが、スッ転ばないように気をつけます(^^;;
満月時期ではあるんですが、やっぱり天気が悪いと気分が乗りませんね。早くあたたかくなれ~。でもあと一回スノボに行きたい~(わがまま

OLYMPUS E-M5II M.ZD 14-150mmF4-5.6(54mm F5.6 1/2000 ISO 800)

関連記事

コメント

No title

sorayume
おはようございます

優空ですね~✨
ススキの穂が柔らかそうです
今朝はほんとに冷え込みましたね!風邪などひかないょう お気を付けてあったかくしてお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。いやほんと寒いッスね!。こんなときはほんのり暖かく感じるこんな写真もいいでしょう。
土日は家に籠もって暖かくしておくしかないか…いや外に撮りに出たい!
非公開コメント

トラックバック