曇り月 見上げた空にも ×印

日曜日は東亜天文学会で時々やっているエミフルでの観望会でした。今回は丁度半月で、月面Xが見えるタイミング。エントランス前に数台の望遠鏡が展開するのですが、相変わらずなーんとなく不思議な光景です(^^;


この日はチャリ・DE・四国2周計画でおおよそ80kmを走った後だったので、それなりに疲れていたのですが、せっかく望遠鏡も持ってきていたので参加してみました。天候が相当に怪しかったのですが、日没と共に晴れ間がぽつりぽつりと見えてきて、かろうじての金星と、雲間の月、そして月面Xも見てもらうことができました。月面Xは特にどうこう、という天文現象では無いのですが、見つけるとなーんとなく楽しくなります。天候もあまり良くなかったので訪れる人は少なめだったのですが、その分ゆっくり見てもらって、スマホで月を撮影してもらったりと、楽しんでもらえたかと思います。
ちなみに、私が持参してたのはパトラーさんことSXPと、筒はSE120です。眼視にはこれで十分楽しいのですが、やはり色収差の影響は隠せません。本当はリチャード君を持参したかったのですが、いかんせんシャトルには自転車を載せなければならなかったので、この辺が限界です。何はともあれ、月面観測をすることができたのはラッキーでした。さーて、次の観望会は25日の天体望遠鏡博物館。晴れるかな~。

Canon PowerShotS120 CanonZoom 5.2-26.0mmF1.8-5.7(9.4mm F3.5 1/10sec ISO 1600)

SE120+PS120の120コンビで撮影した半月。ミラー越しなんで左右反対ですが、たまにはこんなレトロな雰囲気のお月様もイイでしょう。投げやり~(^^;


関連記事

コメント

No title

sorayume
おはょーございます!

ほんと 綺麗なエックス見えてますね!!
ミラー越しの反対なのも またあじがありますねー!いぃなぁ 月


今日も見えるでしょうか?
寒いですが 今日も良い日をお過ごしくださいね☆

No title

sorayumeさんどうも~。月の画像はちょっと大きく載せてるのですが、なかなかXは難しい状態でした。もうちょっと性能の良い望遠鏡だと良かったのかも知れませんね。
この月面X、残念ながら見られるのはこの丁度半月時期の2時間ぐらいの間です。今年は奇数月の半月時期にだいたい見られるのですが、時刻を知らないと難しいかも知れませんね。
思っていた寄りもなかなか暖かくなりませんね。今日も雪が降ってましたよ。スタッドレスをノーマルタイヤに変えたところなのに…
非公開コメント

トラックバック