やわらかな 花を支えに 坂登る

引き続き日曜日のチャリ・DE・四国の時の写真です。こちらは伊予総合公園を南下して長浜までの道のりをスタートした辺りの、山にさしかかったところにあった菜の花と梅の木です。


この花そのものは、元気づけられる感じで良かったのですが、目の前には既に坂道がどーんと続いています。この坂道を登るための前元気とでも言いましょうか、微妙な存在でした。しかも、坂道を登り切った後は、当然のように下り坂が延々と続きます。下りていくときは楽だったのですが、「うーむむ、帰りは疲れた状態でこの下ってきた坂をまた登るんだよなぁ」と、どーんよりしてしまいました(^^;。実際、最後にこの坂道を登るのは結構ハードでしたが、まぁ、今回は走行距離が合計80kmほどと、少し控えめにしたこともあってなんとかなりました。次は、もうちょっと計画的にしないと苦しいかも知れません。
Canon PowerShotS120 CanonZoom 5.2-26.0mmF1.8-5.7(24.3mm F5.7 1/500sec ISO 160)

お骨を納めるところか

「なんまいだー…そりゃ墓だって、いくらお彼岸が近いと行っても。今回頑張ったのは坂!」

味噌煮がウマイやつだろ

「ちょっと酒蒸しにして臭みを取ってから…ってそりゃサバ!」

まだまだ寒いからな、夏は遠いぞ

「サマー!」

関連記事

コメント

No title

sorayume
二文字 楽しめますねー♪

こんにちゎ

おつかれさまです!
でもこのphoto 春ですねー癒されます!

本当に春近くまで来てますか??まだ少し寒いです この後もお気をつけてお過ごしくださいね

No title

sorayumeさんどうも~。そう、2文字の時は、つい調子に乗ってしまいます(笑
まだ少し寒い日もありますけど、今日みたいに天気さえ良ければ、どんどん暖かい日が増えているのも事実です。ゆっくり、ひなたぼっこできる日が早く来て欲しいところです。
非公開コメント

トラックバック